成田空港から東京駅まではバスで移動すると楽だ

成田空港から東京までどうやって移動しようかと考えていると、成田空港から東京駅までの直行バス(京成バス)があることに気づいた。
料金は900円で、20分間隔で出ているようだった。
900円という料金は、電車で移動するよりは安い!(電車だと1100円ぐらいするので、電車よりも200円も安い。
これはいい、と思って、本日、バスに乗ってみた。
17時45分に成田空港を出発する便に乗ったところ、東京駅八重洲北口には19時13分頃に到着した。
成田空港から東京駅までの移動時間は、バスだと約1時間30分かかることが分かった。
この所要時間は、電車で移動した時とあまり変わらない。
道路が混雑していなければ、電車よりも早く着くようだ。
料金は、時間と共に、バスの方が電車よりも良さそうに思えた。

一番良いのは、バスだと座席に座ることができる、という点だ。
時間帯や曜日によって変わってくるのだろうけれど、17時45分発のバスだと、10人ほどしか乗車しておらず、二人座れる座席に一人でゆったりと座ることができた。
成田空港からから東京駅までの移動で通過する景色は高速道路から見えるのどかな景色なので、そのうち眠くなってくるから、東京駅まで寝ていてもいいと思う。東京駅直行なので、寝過ごすなどの心配も不要だ。
しかし、眠れないと、ちょっと退屈かもしれない。
今日は、飛行機で眠っていたせいか、バスの中ではずっと起きていた。

東京駅に着いた後は、電車(山の手線)で新橋駅に移動した。
東京駅から新橋駅までは二駅しかなく、料金は130円だ。
成田空港から新橋駅まで移動したい場、バスで東京駅まで移動し、東京駅から電車で新橋駅に移動すると合計料金が1030円で済むことになる。
安いなぁ。

今後も、この交通手段で移動するかもしれない。

  
 

前へ

iPad mini用ミニキーボード「Logicool Ultrathin Keyboard mini TM710WH」を購入した

次へ

au Wi-Fi SPOTの数が少ない