JR蒲田駅東口からJR新橋駅まで移動する

JR蒲田駅 東口(東京都大田区蒲田5丁目)

JR蒲田駅 東口(東京都大田区蒲田5丁目)。

午前6時20分。

タクシーが客待ちをしている。

JR蒲田駅 東口(東京都大田区蒲田5丁目)

JR蒲田駅 東口前の歩道。

この時間だと、駅に向かう人はまだあまり多くない。

JR蒲田駅 周辺路線図

JR蒲田駅周辺の路線図。

蒲田駅から新橋駅までの料金は、210円であることを確認する。

JR蒲田駅から210円区間分の切符(蒲田駅から新橋駅まで行ける切符)

JR蒲田駅から210円区間分の切符(蒲田駅から新橋駅まで行ける切符)。

《切符に記載されている情報》
東 KAMATA
25.-5.17
蒲田 → 東日本会社線 210円区間 小児100円
102 発売当日限り有効 下車前途無効
7781 06:22

JR蒲田駅から210円区間分の切符(蒲田駅から新橋駅まで行ける切符)の領収証

JR蒲田駅から210円区間分の切符(蒲田駅から新橋駅まで行ける切符)の領収証。

《領収証に記載されている情報》
領収証
ご利用日付 2013年05月17日
時刻 06時22分
取引内容:乗車券類
購入金額:金210円
お支払方法 内訳
現金:金210円
伝票番号:38224
この領収証は大切に保存してください。
毎度ありがとうございます。
蒲田駅 券102発行
JR東日本

JR蒲田駅 中央改札口

JR蒲田駅 中央改札口。

午前6時23分という時間帯では、あまり人がいない。 

JR蒲田駅 京浜東北線1番ホーム・2番ホーム

JR蒲田駅 京浜東北線1番ホーム・2番ホーム。

後で知ったことだが、1番ホームが大船(おおふな)方面、2番ホームが大宮(おおみや)方面となる。

新橋駅に行くために大宮(おおみや)行きの電車に乗ろうと思っていたのに、間違えて反対方向の大船(おおふな)行き(1番ホームに停車中の電車)に乗ってしまった。

大船(おおふな)と大宮(おおみや)は「大(おお)」の部分が一緒なので間違えた、と言いたいところだが、実はそのような高度(?)な間違いではなく、なんと1番ホームに電車が止まって扉が開いたから、何も考えずにその電車に慌てて乗ってしまった、というのが間違えた理由だった。

電車が進みだして、「次は川崎駅です」というアナウンスが流れた時には愕然とした。

物凄く時間に余裕をもって出勤しているので、遅刻になることはないだろうが、時間に余裕があるのに、乗る電車をよく確かめもせず、乗り間違えるというのは情けない。

その後、川崎駅で降りて、川崎駅で大宮行の電車に乗り換え、新橋に向かう。

蒲田駅で乗車した大船方面(横浜方面)の電車では座席に座れたが、川崎駅で乗車した大宮方面(東京方面)の電車では座席に座れなかった。

午前6時30分台の電車で既に人が座席を埋め尽くしている状況に、さすが都会だと驚く。

だが、座席に座れないだけで、満員電車ではない。

あと1時間も遅い時間帯だと、車内で他人と体が密着するほどの満員電車になるのだろうけれど、この時間帯だと、立っている人はあまり多くない。

実は、新橋駅に向かう途中で下車をする人がいたから、座席に座るチャンスが何度かあった。

ただ、面倒だったので、もうそのまま立っていた。

JR新橋駅(東京都港区新橋2丁目) 烏森口

JR新橋駅(東京都港区新橋2丁目)烏森口。

JR新橋駅(東京都港区新橋2丁目) 烏森口前の通り

JR新橋駅烏森口前の通り。

JR新橋駅(東京都港区新橋2丁目) 烏森口前の通り

JR新橋駅烏森口前の通り。

午前6時55分。

この時間だと人は少ない。

私が出勤する新橋の会社は、午前8時半からの業務開始なので、まだ1時間半ほどの時間が余っている。

どこかのお店で朝食を食べながら、読書でもして、出勤までゆったりとした時間を過ごすことにしよう。

  
 

前へ

カプセルホテル「カプセルイン蒲田」で宿泊した

次へ

ケンタッキーフライドチキン新橋店で朝食を食べながら出勤前の時間をのんびりと過ごす