紅葉がすっかり終わってしまった冬の熊本県庁の銀杏並木

紅葉がすっかり終わってしまった冬の熊本県庁の銀杏並木

熊本県庁の銀杏並木。

11月は黄金色の銀杏の落ち葉で地面が埋め尽くされていた。

12月になった今は、銀杏の葉はほとんど残っていない。

かろうじて数枚程度、枝から離れまいとするものもあったが、それらは寂しさを倍増させるだけの存在に見えた。

《参考》熊本県庁の銀杏並木の美しさにうっとりした(2012年11月15日)
http://nobuneko.com/blog/archives/2012/11/kumamoto_kenchou_ichounamiki.html

前へ

広島駅で購入した駅弁「たこめし」(株式会社神保)を新幹線の中で食べた

次へ

熊本県庁の地下食堂でビーフカレー・サラダ付と豚汁を食べた