iPod touch 4用の保護ケース(moshi iGlaze 4 ホットピンク)を装着した

私がiPod touch 5(第5世代/2012年)を購入したので、今まで使っていたiPod touch 4(第4世代)は妻と娘にあげることにした。

今まで使用していたソフトカバーがiPod touchから外れやすいという問題があったり、色があまりかわいらしくない黒色だったということもあり、妻が自分と娘で一緒に使うということを意識して新しく女性らしいカバーを買い直した。

iPod touch(第4世代)用の保護ケース(moshi iGlaze 4 ホットピンク)(梱包状態)

妻が買ったiPod touch 4用の新しい保護ケースは、「moshi iGlaze 4」というものだ。

色はホットピンクで、ソフトケースではなく、ハードケースだ。

ケースを梱包していた紙製の箱には、「hard shell case for iPhone 4GS/3GS」と記載されているので、「あれ?iPod touchという記載がないし、記載があるiPhoneはiPod touchよりも厚みがあるから、同じケースを使えると思えないんだけど、もしかして、間違った商品が届いたのかな?」と心配になった。

海外からの輸入商品のようなので、このようなよく分からない事態は、ありえるのかもしれない。

よく分からないが、とりあえず、箱から出して、ケースの装着を試してみることにした。

iPod touch(第4世代)用の保護ケース(moshi iGlaze 4 ホットピンク)(内側面) 

保護ケースの内側面。

iPod touch(第4世代)とiPod touch(第4世代)用の保護ケース(moshi iGlaze 4 ホットピンク)

iPod touch 4と保護ケース。

iPod touch(第4世代)用の保護ケース(moshi iGlaze 4 ホットピンク)(装着時/液晶面側)

正面は黒色、背面は銀色というiPod touch 4にホットピンクという明るい色の保護ケースを装着した。

懸念していたことは杞憂に終わり、全く問題なく、保護ケースはiPod touchに綺麗に装着できた。

ということは、iPod touchよりも厚みがあるiPhoneではこのケースは装着できないのではないかと思った。

箱に記載されていた「hard shell case for iPhone 4GS/3GS」という記述が少し気になったが、全く問題なく装着できているので、もうこれ以上考えなくてよいだろう。

iPod touch(第4世代)用の保護ケース(moshi iGlaze 4 ホットピンク)(装着時/背面側)

保護ケースを装着したiPod touch 4を背面から見た様子。

iPod touch本体の銀色の背面部がかなり傷だらけで気になっていたのだが、このカバーをつけたおかげで、気にならなくなった。

また、ホットピンクという色が綺麗で、オシャレになったと感じた。

まさに妻と娘向きだ、と思った。

今後、妻……というよりもおそらく現在6歳の娘がiPod touchをよく使うことになると思う。

最近頻繁に娘が「いつになったら、アイポッドタッチ、くれるん?」と私に尋ねていたからだ。

娘が使うのは微笑ましくて良いのだが、どこかに持って行って紛失などしないように、と祈っている。


  
 

前へ

iPod touch 4とiPod touch 5の見た目の比較

次へ

ファイル名一括変更ソフト「名前かえちゃうよん(^-^*)ホホホ」の名前が覚えられない