眠る中学1年生の娘を洗濯籠の中から覗き見る猫-ゆきお

眠る中学1年生の娘を洗濯籠の中から覗き見る猫-ゆきお
眠る中学1年生の娘を洗濯籠の中から覗き見る猫-ゆきお。

今週の月曜日の夜、自宅にいる妻からこの写真がLINEで届いた後、

「ゆきおの居場所わかる?」

というメッセージが届いた。

そう言えば、娘がベッドで90度回転して横向きになっている写真を妻が送ってきた時、妻がなぜこの写真を送ってきたのかがよく分からなくて、ひょっとして、我が家の飼い猫ゆきおが写真に写っているのではないかと探したのだけれど、見つからなかった。

妻からのメッセージを見て、ゆきおがいるに違いないことが分かったので、再度写真をじっと見る。

いた。

娘の頭の向こうに、猫の三角形の耳が2つ、洗濯籠の上に飛び出ている。

これに気づくと、ふふっと、なった。
可愛らしいなあ。

暗い部屋でベッドの下に潜り込んで飼い主を見てくる猫-ゆきお
暗い部屋でベッドの下に潜り込んで飼い主を見てくる猫-ゆきお。

次に妻から届いた写真では、ゆきおは、娘が眠るベッドの下にいた。

ベッドの下は常に綺麗なわけではなく、妻が掃除していても埃はあるから、妻からは、

「汚れるからやめてほしいわ」

というメッセージが届いた。

私からは、

「ルンバを投入したくなってくるね」

というメッセージを返したけれど、妻からは返事がなかった。

やばい。

ゆきおだけでなく、私も妻を怒らせたかもしれない。

前へ

名古屋市営地下鉄の丸の内駅から徒歩2分のホテル・グレイスイン名古屋に宿泊した感想

次へ

近鉄名古屋駅から松阪駅まで電車で移動した時の切符、領収書など