MacでWindowsのdeleteキーと同じ動きをするためのショートカットキー

MacBook Airのキー配列(Enterキー付近)
MacBook Airのキー配列(Enterキー付近)。

Macのキーボードのdeleteキーは、WindowsのBackspaceキーと同じ動きをする。
つまり、Macの場合、deleteキーを押すと、カーソルの左側の文字が消える。

Windowsのdeleteキーのように、カーソルの右側の文字が消えるようにするにはどうしたらよいか。
キーボードを適当に触っていたら、やり方が分かってしまった。

キーボードの右下付近にあるfnキーを押しながらdeleteキーを押すと、カーソルの右側の文字が消えた。
つまり、MacのdeleteキーでWindowsのdeleteキーと同じ動きをさせたい場合、fnキーを押しながらdeleteキーを押せばよい、ということになる。

今後、このショートカットキーはしょっちゅう使うことになりそうだ。

前へ

雨上がりの雨滝ほたるの里で1匹の蛍をじっくりと鑑賞

次へ

サイゼリヤの柔らか青豆の温サラダがおいしい