『出会ってひと突きで絶頂除霊!』の第1巻と第2巻を読んだ感想


【下セカコラボSS付き!電子特典版】 出会ってひと突きで絶頂除霊! (ガガガ文庫)


出会ってひと突きで絶頂除霊! 2【Kindle限定 かきおろしSS付き 電子特典版】 (ガガガ文庫)

出会ってひと突きで絶頂除霊!』(著者:赤城大空、イラスト:魔太郎)という小説がAmazon Kindle(電子書籍)で1冊180円という安い価格で販売されていた。

本のタイトルと表紙だけ見ると、アダルト小説にしか見えないのだけれど、出版元がガガガ文庫となっていて、「あれ?」と思った。
ガガガ文庫は未成年が読んでも特に問題がないライトノベルを出版しているところ。
出版元を見て、コテコテのアダルト小説ではないのであろうと推測し、Amazonのサイトで商品説明を読んでみる。

本のタイトルにも含まれている「絶頂除霊」について説明があった。

絶頂除霊 それは突いた相手を生者死者問わず強制的に絶頂させ、もののついでみたいに悪霊怪異を昇天させるろくでもない猥褻能力

絶頂除霊という意味不明な用語の説明文を見て、「なにこれ、面白そう」と思ってしまった。
説明文が天才的。

たぶん、Kindleでの定価637円のままだったら、お金持ちではない私としては、「なにこれ、面白そう」という気持ちだけでは絶対に買わなかったと思う。
1冊180円に値下げされたセール品だったので、「なにこれ、面白そう。安いし読んでみよう」となり、1巻を読んでもいないのに、1巻と2巻をまとめて購入した。

出会ってひと突きで絶頂除霊!という本のタイトルが秀逸で、絶頂除霊という用語の定義が天才的だったから、1巻と2巻をまとめて買うことに全く抵抗がなかった。

読んでみると、期待以上にとんでもなく面白い。

タイトルや本の表紙だけ見ると、成年男性をターゲットとしたアダルト小説と勘違いしてしまいそうだけれど、週刊少年ジャンプ的な熱いストーリーの中に、時折、たぶんジャンプでは掲載できないけれどジャンプスクエアであれば掲載できそうなエッチなシーンが登場する、といった感じであった。

主人公の少年・古屋 晴久(ふるや はるひさ)は、絶頂除霊という信じがたい猥褻な除霊能力を用いて、悪霊や怪異を除霊し、少女達を助けていくというストーリー。
少年が除霊するために悪霊や怪異と戦うと、悪霊や怪異からの攻撃でボロボロに身体を痛めつけられ、病院で入院するほど危険な状況になるけれど、少年は必死になって少女達を助けるという、熱いストーリー。

真面目な少年が怖い幼馴染の少女・葛乃葉 楓(くずのは かえで)を絶世の美女と表現し、楓に触れられてドキドキしたり、夢にまで見ているのは好感が持てる。
宗谷 美咲(そうや みさき)、文鳥 桜(ふみどり さくら)といった魅力的な少女達からも主人公の少年は恋心を抱かれているようだけれど、少年も少女達も恋愛面にはとても真面目で奥手であり、少年・少女達の恋愛事情が全く進展しないのは少しもどかしいけれど、そこがまた「清純」でよいのかもしれない。

主人公が絶頂除霊を実行すると、かなり過激なシーンが文章で説明される。
もし、魔太郎氏のイラストで過激なシーンが描かれていたら、誰が見ても明らかにエッチなエロ漫画の1コマとなり、アダルト小説というカテゴリに入ってしまうのだろうけれど、赤城大空氏の文章がユーモアたっぷりであるし、主人公の少年がとても真面目な性格であるから、文章で書かれている内容は卑猥ではあっても、文章から受ける印象はユーモアである。

卑猥な話は一切読みたくない、という人には全くオススメできないけれど、学園物の悪霊・怪異退治の熱いラブコメ小説を読んでみたいと思える人には、オススメできる小説。

1巻と2巻を連続であっという間に読んでしまった。
面白すぎるから、第3巻の発売が待ち遠しい。
第3巻は定価で買ってもいいと思うほどである。

私の中では『出会ってひと突きで絶頂除霊!』は今一番面白いライトノベルだと思っている。

ちなみに、小説の著者「赤城大空」は、漫画『下ネタという概念が存在しない退屈な世界』の原作者だったようだ。
Amazon Kindle(電子書籍)だと、第1巻は「【下セカコラボSS付き!電子特典版】 出会ってひと突きで絶頂除霊! (ガガガ文庫)」となっているので、電子書籍の特典として、『下ネタという概念が存在しない退屈な世界』のコラボSS(ミニ小説)を読むことができる。
『下ネタという概念が存在しない退屈な世界』は、過去に読んだことがあり、当ブログでも紹介したことがあった。
原作者は、凄く才能がある人だなぁ。

《関連リンク》
漫画『下ネタという概念が存在しない退屈な世界』第1巻から第4巻までを読んだ感想

  
 

前へ

洗濯籠「アイリスオーヤマ バスケット ランドリー ピュアホワイト LB-M」を購入して使用した感想

次へ

福島駅から徒歩1分のホテル・アパホテル福島駅前に宿泊した感想