ポップサーカス愛媛公演を観るなら最前列の指定席がオススメ

妻がエミフルMASAKIのすぐ隣にある松前公園内で開催中のポップサーカス(愛媛公演)のチケットを購入したので、妻、娘、私の3人で行ってみた。

ポップサーカス(愛媛公演)の入口(松前公園の入口、エミフルMASAKI西隣)
ポップサーカス(愛媛公演)の入口(松前公園の入口、エミフルMASAKI西隣)。

エミフルMASAKIのTSUTAYA、又は、フィッタのすぐ近くの道路や駐車場から、この入口に行くのが近い。

ポップサーカス(愛媛公演)のテント(松前公園内)
ポップサーカス(愛媛公演)のテント(松前公園内)。

サーカスらしいテントで見ているだけでワクワクする。

ポップサーカス(愛媛公演)テント内への自由席の入口
ポップサーカス(愛媛公演)テント内への自由席の入口。

妻が購入していたのは自由席のチケットだったので、自由席を目指して中に入る。
私が朝から仕事のトラブルで家を出るのが遅くなったことが悪いのだけれど、開演前ギリギリに行くと、自由席はほとんど埋まっていて、ステージから遠い一番後ろのかなり座り心地の悪そうな席しか空いていなかった。
サーカスを楽しみにしていた妻や娘に申し訳ない気持ちになったので、「指定席券を買ってくる」と言って、指定席券を買いに行くことにした。
テント内のスタッフに、指定席券を買うにはどうしたらいいかと尋ねると、テント外に出てチケット売り場で手続きをしてほしいと言われたので、チケット売り場に向かう。

ポップサーカス(愛媛公演)のチケット売り場
ポップサーカス(愛媛公演)のチケット売り場。

ポップサーカス(愛媛公演)のテント内の場内案内図(自由席と指定席の配置図)
ポップサーカス(愛媛公演)のテント内の場内案内図(自由席と指定席の配置図)。

ステージに向かって左側の自由席(指定席に囲まれた自由席)の一番後ろの席に、今、妻と娘は座っている。
その席からは、ステージはかなり遠い。

チケット売り場の人に、今、自由席のどこにいるかを聞かれたので、ステージに向かって左側であることを伝えると、ステージ向かって左側の指定席を勧められた。
まだ最前列が空いているということであったので、最前列で指定席を購入した。
(ステージにもっと近いプレジャーボックスは既に埋まっていたし、空いていてもそこまでの高級な席は買わなくてもよいかな、と思った。)

ポップサーカス(愛媛公演)の入場料金表、指定席料金表、公演時間の案内
ポップサーカス(愛媛公演)の入場料金表、指定席料金表、公演時間の案内。

《記載されている内容(一部抜粋)》
入場料金表
当日券
大人 2800円
子供 1500円
※子供料金は3才以上、中学生までです。
※指定席でのご観覧には入場券と指定席券をご購入ください。

指定席料金表
(別に入場券が必要です。)

ロイヤル ボックス
1BOX=5000円
(1BOX=4名様まで入れます)

プレジャーボックス
1BOX=4000円
(1BOX=4名様まで入れます)

指定席(1席)800円

本日の公演時間
1回目公演 10時20分から12時10分
2回目公演 13時10分から15時00分
3回目公演 16時00分から17時50分

ポップサーカス(愛媛公演)の指定席券3枚分(01列13、14、15)
ポップサーカス(愛媛公演)の指定席券3枚分(01列13、14、15)。

ポップサーカス(愛媛公演)のレシート(指定席料金3席分)
ポップサーカス(愛媛公演)のレシート(指定席料金3席分)。

税込800円の指定席を3つ購入したので2400円の出費となった。
サーカスの開演まで、残り2分しかないので、大急ぎで自由席に座っている妻と娘の元に戻り、指定席に移動してもらった。

まもなくサーカスが始まる。
ステージ向かって左側最前列の指定席。
ステージを斜めから見ているとは言え、迫力満点。
妻からは「ステージの上にいる人の顔の表情が見えるのがいい!」と喜ばれた。
自由席の一番後ろの席だと、顔の表情は全く見えないから、臨場感も楽しみも激減してしまうであろう。
サーカスを観るなら、最前列の指定席がよい、ということを確信した。

サーカスは途中20分程度の休憩があったことを除くと、最初から最後まで目が離せないドキドキの連続で、非常に楽しいひと時を味わうことができた。

ポップサーカス(愛媛公演)のテント内の様子(フィナーレの「撮影OK」の案内)
ポップサーカス(愛媛公演)のテント内の様子(フィナーレの「撮影OK」の案内)。

サーカスの公演中は、厳しく、撮影禁止ということが言われていたけれど、なんとサーカスの公演が終わる直前のフィナーレは撮影が許可された。
フィナーレが始まると、客席の近くにいるスタッフ達が撮影OKということをアナウンスしていた。

命を賭けた危険な演技中に、写真でフラッシュなどをたかれると危険だから、おそらく撮影禁止にしているのであろう。
フィナーレは命の危険が伴わないから、撮影が許可されているのかもしれない。

フィナーレは撮影OKというのは、とても嬉しいサービスだと思った。

指定席最前列に座っていたため、ステージから降りてきたサーカスの人達が目の前まで来てくれた。
これは嬉しい。

ポップサーカス(愛媛公演)の指定席01列14の席から見たテント内の様子・フィナーレの様子
ポップサーカス(愛媛公演)の指定席01列14の席から見たテント内の様子・フィナーレの様子。

サーカスに参加した世界各国の人達が、国旗と共に現れた。
指定席最前列に座っていたので、一人一人の表情がよく見えた。
皆、楽しそうだから、私も楽しい気分になった。

次もサーカスを見に行く時は、指定席の最前列で見ようと思った。

  
 

前へ

FINAL FANTASY XIV Full Active Time Event (愛媛県松山市内開催)に行ってきた

次へ

洋式トイレの便座に座るとお尻が痛い原因とMkiceskyの腰痛対策クッションを使用した感想