スターバックス松山湊町店で勉強する小学六年生の娘を見ながら1STBの価値を考える

スターバックス!」と娘におねだりをされた。

夜ご飯前だったので「夜ご飯を食べてからね」と娘に返事をした。
夜ご飯を食べた後、本当は家でAmazonプライム・ビデオの無料アニメを見てゴロゴロしていたかったけれど、娘に激甘な私は、娘との約束を果たすために娘を車に乗せてスターバックスに連れて行った。

今日訪れたスターバックスは、愛媛県松山市の松山市駅や土橋駅からなら歩いても近い松山湊町店

スターバックス松山湊町店の夜の外観
スターバックス松山湊町店の夜の外観。

月に何度か、松山駅や松山空港に県外出張から帰ってきた私を妻と娘が車で迎えに来てくれることになっており、その時に妻や娘にねだられるのがスターバックスの飲み物。

スターバックス松山湊町店の営業時間は朝7時から夜0時まで。
夜遅くまで営業しているので、松山駅に夜11時30分過ぎに到着する列車で帰ってきたとしても、このスターバックスで買い物ができるので、とても有り難い。
ドライブスルーがあるから、車での利用がとても便利。

ここ何年かのこの習慣で、妻や娘はすっかりスターバックスが大好きになっており、娘にいたっては、会うたびにスターバックスをねだられるようになってしまった。

驚くべきことに、スタバ熱はさらに高まっていることが分かった。

最近の我が家では、妻や娘が私におねだりをする単位がスタバになっている。

特に、娘が褒められるようなことをした時、あるいはこれからする時には「じゃあ、ご褒美に、1スタバね」と言われるようになってしまった。
1スタバは、ワンスタバと発音する。
妻と娘がそろっておねだりをしてくる時は、2スタバ(ツースタバ)となる。

昨年度から大流行している仮想通貨っぽい言い方をすれば、スタバはアルファベット3文字でSTBと表し、1STB、2STBとして考えてもいいかもしれない。
1STBの価値だけれど、娘がねだってくるのは毎回決まっていて「抹茶クリームフラペチーノ」という冷たい飲み物で、この飲み物の最低価格はTallサイズで470円(税抜)、これに消費税8%分を加算すると508円だから...そう、1STBの価値は508円以上となる。
さらに、私が店内で同席する場合は、一番安いドリップコーヒーのショートサイズ(税抜280円、税込302円)を注文するので、合計すると810円となる。

1STBの価値は今のところ1000円以内には収まっているけれど、娘との会話のやり取りで油断していると、あっという間に100STBぐらいは貯められてしまいそうだから、気をつけなくては。

「じゃあ、ご褒美に10STBね」
「いいよ」

などというやり取りを安易に繰り返していると、すぐに100STBぐらいは貯まってしまう。

スターバックス松山湊町店で勉強する小学六年生の娘
スターバックス松山湊町店で勉強する小学六年生の娘。

今日は何の勉強をしているのかと聞くと、社会、ということであった。
娘は、30年ほど前の小学生の頃の私よりも明らかに勉強家である。
小学生の娘が勉強する場所としてはスターバックスの飲食代は高いとは思うけれど、仕事の関係で2週間に1回ぐらいしか娘に会えていないので、できる限り娘が喜ぶことをしてあげたい。
娘が自宅で勉強する時よりもさらに集中して勉強している様子を見ていると、スタバに連れてきて良かった、と思う。

今日の1STBの価値は税込810円。
飲み物の代金だけで考えると高いようにも思える。
しかし、娘と過ごせる時間は、1000円、1億円といったお金には換算できない。
1STBが、娘と一緒にスターバックスで過ごすことができる1回分の権利と考えると、その価値は日本円などの法定通貨では算出できない価値となる。

また、娘と一緒にスターバックスに行こう。
(前言撤回で、甘い返事をして100STBぐらい早く貯めさせなくては!)

前へ

Coincheckの日本円出金再開日が2月13日の予定というお知らせメールが届いた

次へ

Coincheckから「進捗情報の開示、お問い合わせの多い内容について」というメールが届いたけれど