足湯専用バケツで部屋足湯をすると最高に気持ちいい

昨年12月に、部屋で足湯を楽しむために100円ショップで買った洗い桶を利用した、というブログを書いた。
(参考:部屋足湯は気持ちいい - 100円ショップ・ダイソーの洗い桶で足湯を試してみた

ブログを書いた後も何度か洗い桶を使って部屋で足湯(以後、部屋足湯と略す)を楽しんでいたのだけれど、2月になってからAmazonのサイトで色々な商品を眺めているうちに、本格的な足湯専用の商品が気になり始めて欲しくなった。
欲しくなった商品は昨年12月の時点で妻から勧められた商品の1つでもあったので、妻に電話で相談。
妻からは「買った方がいいよ」と購入を強く勧められた。

私が購入を希望していた足湯の容器が税込861円という安い金額であったことも影響したと思うけれど、普段から私の健康について妻はとても気にしてくれているので、健康増進商品については妻の購入許可がおりやすい、ということもある。

妻からの勧めもあり、足湯の商品をAmazonで購入した。

Amazonで購入したのは、イノマタ 足湯 リラックス 冷え対策 グリーン 2503という商品。

この商品を使用した感想を以下に記載する。

イノマタ化学株式会社 リラックス足湯 グリーン 品番-2503(正面写真)
イノマタ化学株式会社 リラックス足湯 グリーン 品番-2503(正面写真)。

ハーフサイズのパンツみたいな形をした容器。
ちょっと見た目が愉快かも。

イノマタ化学株式会社 リラックス足湯 グリーン 品番-2503(足湯容器の中の写真)
イノマタ化学株式会社 リラックス足湯 グリーン 品番-2503(足湯容器の中の写真)。

足裏を刺激してくれるイボイボ突起が付いている。
突起の上に軽く足を乗せておくだけでも、気持ちいい!

イノマタ化学株式会社 リラックス足湯 グリーン 品番-2503(正面写真+商品カバー)
イノマタ化学株式会社 リラックス足湯 グリーン 品番-2503(正面写真+商品カバー)。

商品カバーは紙製。
お湯で濡れるとボロボロになりそうだったから、カバーは容器にお湯を入れる前に取り外した。
この商品カバーを見ることで、商品の細かな使用方法が分かる。
容器の取っ手にタオルをかけると便利であること、バスタオルなどで足と容器を覆うことでお湯の温度をより保つことができる裏技などが解説されているので、商品を初めて使う人は一読することをお勧めする。

イノマタ化学株式会社 リラックス足湯 グリーン 品番-2503(側面写真)
イノマタ化学株式会社 リラックス足湯 グリーン 品番-2503(側面写真)。

イノマタ化学株式会社 リラックス足湯 グリーン 品番-2503(背面写真)
イノマタ化学株式会社 リラックス足湯 グリーン 品番-2503(背面写真)。

イノマタ化学株式会社 リラックス足湯 グリーン 品番-2503(裏面写真)
イノマタ化学株式会社 リラックス足湯 グリーン 品番-2503(裏面写真)。

イノマタ化学株式会社 リラックス足湯 グリーン 品番-2503(お湯を入れた写真)
イノマタ化学株式会社 リラックス足湯 グリーン 品番-2503(お湯を入れた写真)。

イノマタ化学株式会社 リラックス足湯 グリーン 品番-2503(お湯に両足を入れて温めている写真)
イノマタ化学株式会社 リラックス足湯 グリーン 品番-2503(お湯に両足を入れて温めている写真)。

100円ショップの洗い桶と違い、深さがある分、たっぷりとお湯が入る。
お湯の量が多いと、お湯がぬるくなるスピードが遅くなる。

容器と足の上にバスタオルを置けばもう少し長い時間お湯の温度を保つことができたのかもしれないけれど、今回は保温のための対策は何も取らないままで足湯を楽しんだ。
30分ぐらい経つとお湯は超ぬるま湯になってしまったけれど、100円ショップの荒い桶よりも長い時間足湯を楽しむことができて満足。

今日も仕事であちこちをウロウロして疲れ切った。
そんな疲れ切った体に、特に足に、ゆっくりと休んでもらうのに、部屋の中で気軽に足湯ができるのは最高に贅沢である。

足先から温まって、快適さを感じると、心にも落ち着きが生まれてくる。
足湯に入ることで、心身ともに、リラックスできる。

足湯に入りながらスマホやPCでブログを書くと、とてもはかどる。

良い商品を購入したと思った。
部屋足湯を楽しみたい人に、是非ともオススメしたい商品だ。

《関連リンク》
部屋足湯は気持ちいい - 100円ショップ・ダイソーの洗い桶で足湯を試してみた

前へ

Coincheckから「進捗情報の開示、お問い合わせの多い内容について」というメールが届いたけれど

次へ

高級猫ブラシ ファーミネーターでブラッシングをされる猫-ゆきお