coincheckで仮想通貨イーサリアムを初めて購入してみた

一昨日からcoincheckで取引を開始した仮想通貨。
1日に何度かスマホを取り出してはcoincheckの総資産画面で価格がどのように変動しているのかを見るのがとても楽しみになっている。

今日は本業の仕事が忙しすぎたということもあり、ブログを書けるのも日が変わろうとするような時間帯。

coincheckの総資産の画面 2017年11月14日23時49分現在
coincheckの総資産の画面 2017年11月14日23時49分現在。

総資産は7023円。

1万円の投資でネムとビットコインキャッシュを購入しているので、元値よりも3000円近い損失は残ったまま。

ビットコインキャッシュは昨日よりはごくわずかに価格が上がっていた。
ネムは購入時よりも値上がりしているが、ビットコインキャッシュは購入金額5000円の半額以下。
ビットコインキャッシュがビットコインとともに今後どうなるのかがよく分からないので、まだ買います勇気はない。

ビットコインキャッシュが今後右肩上がりに価値が上がっていくことが確実であればビットコインキャッシュの買い増しをしたいところである。
何度もビットコインキャッシュを買い増ししたいという誘惑に駆られたけれど、ビットコインキャッシュの価値が上昇する根拠はないように思ったから、もう少し様子見とすることにした。

代わりに、イーサリアムという仮想通貨を初めて購入してみることにした。

coincheckのイーサリアムのローソクチャートの画面 2017年11月14日23時54分現在
coincheckのイーサリアムのローソクチャートの画面 2017年11月14日23時54分現在。

一昨日から今日までという短いスパンではイーサリアムにはビットコインやビットコインキャッシュのような大暴落は起きていないことと、ローソクチャートを見る限りでは、今後、徐々に右肩上がりに価値が上がるのではないかと期待してとりあえず5000円分を購入した。

coincheckのクレジットカードでのイーサリアムの購入画面
coincheckのクレジットカードでのイーサリアムの購入画面。

クレジットカードでの決済は5000円から受け付けているようだ。
ひとまず、今日のところは5000円分だけをcoincheckでイーサリアムの仮想通貨と交換した。

coincheck総資産画面の円グラフ(ETH、XEM、BCH)
coincheck総資産画面の円グラフ(ETH イーサリアム、XEM ネム、BCH ビットコインキャッシュ)。

総資産画面に表示される仮想通貨が3つになった。
今後の価格変動が楽しみである。

さて、本日の夜、このイーサリアムを初めて買う前に、自宅にいる妻から激怒(げきおこ)なLINEスタンプが届いていたので、電話をして説明をした。

「10万円までしか投資しないと決めているから安心してほしい」
「こういうのはうまくいったことがないんだから、10万円じゃなくて5万円にした方がいいよ。10万円じゃまだ高いよ。ピアノが買えたってことになるんじゃない?5万円までで試してうまくいったらもう5万円を使って10万円まで使う、というようにせんといかんよ」

ちなみに妻の会話に出てきたピアノとは、最近私が欲しいと思っているヤマハの電子キーボードのことで、コンサート用ピアノ(CP4)やシンセサイザー(MX88)のことである。

それとこれとは話が別であると思っているけれど、お金に関する妻の助言には素直に従うことにした。

10万円まで使えると思っていたお金が5万円にまで減ったことで、もっと慎重に、よりいっそうよく考えてから投資しなくてはいけないことになった。
今後長期間お付き合いすることになりそうな仮想通貨に対する私の真剣味が増したので、かえってよかったかもしれない。

明日以降もcoincheckで、総資産がどのように増減するかを見るのが楽しみである。

  
 

前へ

2017年11月13日、昨日買ったビットコインキャッシュの価値が3分の1に暴落、ネムは2割増

次へ

ビットコインを購入したいという欲求を満たすためにcoincheckでビットコインを初めて買ってみた