2017年 ゆっポくんをさがせ!リターンズのイラストが「富士山」の銭湯・美登利湯(みどりゆ)(東京都足立区千住旭日町)

土曜日を東京都内で過ごす時は、体を休めるためにできる限り銭湯に行くことにしている。
近所の銭湯(金町湯)に行くのもよいけれど、ゆっポくんをさがせ!リターンズのチャンス2のスタンプシートにスタンプを押してもらうという目的があるので、最近訪れていない銭湯に行ってみようと考え、JR金町駅から電車に乗ってJR北千住駅で電車を降り、JR北千住駅東口から歩いて9分の銭湯・美登利湯(みどりゆ)に行った。
美登利湯には今年の6月にも行っているので5か月ぶりの訪問である。

北千住の銭湯・美登利湯(みどりゆ)と周辺の夜の様子
北千住の銭湯・美登利湯(みどりゆ)と周辺の夜の様子。

北千住の銭湯・美登利湯(みどりゆ)の正面玄関の花王石鹸の「湯」と書かれたノレン
北千住の銭湯・美登利湯(みどりゆ)の正面玄関の花王石鹸の「湯」と書かれたノレン。

先日訪れた銭湯施設にもこの花王石鹸のノレンがあったので、他の銭湯施設にもこのノレンが使われているのであろう。
この花王石鹸のノレンがあるだけで、以前訪れたことがあるこの美登利湯が以前とは違う印象になるので面白い。
新しいノレンがぶら下がっているだけで銭湯施設が新しくなったような気がするほどだ。

ノレンをくぐって玄関に入り、鍵付きの下駄箱に靴を入れてフロントで入浴料金460円を支払う。
フロントの男性に、ゆっポくんをさがせ!リターンズのスタンプシートを提示すると、チャンス2のシートの富士山の欄にスタンプを押してもらえた。

2017年ゆっポくんをさがせ!リターンズのチャンス2のスタンプシートの押印状況(スタンプが4つ)
2017年ゆっポくんをさがせ!リターンズのチャンス2のスタンプシートの押印状況(スタンプが4つ)。

11月末までに残り5つの欄にスタンプを押してもらう必要がある。
現時点では当てずっぽうで思いつくままに銭湯を訪れているので、このまま同じやり方を続けていくと、既にスタンプを押してもらった絵柄の欄を担当する銭湯施設にばかり行くことになってしまい、なかなか合計9つのスタンプがそろわないであろうと思う。
さらに、私は、来週1週間は東京都外に出張となる予定であるから、東京都内の銭湯に行く機会がないに等しい。
ということを考えていくと、チャンス2のスタンプシートに9つのスタンプをそろえるのは結構大変で、今の私には難しいであろう。
もちろん、11月末のギリギリまで諦めずにできる限り多くの銭湯施設に行ってみようとは思っている。

チャンス1の景品・トートバッグの在庫がなくなってしまったからか、チャンス1のスタンプシートにはスタンプを押してもらえなかったので、フロントの男性にお願いをする。

「チャンス1はもうスタンプを押してもらっても意味はないんですが、記念に押してもらえませんか」

記念に押してもらえた。
チャンス1は訪問するだけでもらえるので、もしチャンス2のスタンプ欄のコンプリートができそうにない時でも、チャンス1については景品はもうもらえないものの、せめて全てのスタンプ欄を埋めたいと思う。

フロントの人にレンタルのタオルがないかどうかを聞いてみると、無料でタオルを貸してくれた。
貸してもらえたタオルは、ゆっポくんの絵柄のタオルだったので、嬉しい。

浴場内には無料で利用できるリンスインシャンプーとボディソープがあったので、有り難く使用させて頂く。
大浴場のお湯が(やや熱いけれど)適温でとても気持ちよかった。

また、訪れてみたい良い銭湯だと今回も思った。

《2017年 ゆっポくんをさがせ!リターンズの関連リンク》
2017年 ゆっポくんをさがせ!リターンズのイラストが「のれん」の銭湯・燕湯(つばめゆ)(東京都台東区上野)
2017年 ゆっポくんをさがせ!リターンズのイラストが「コーヒー牛乳」の銭湯・ゆートピア21(東京都葛飾区亀有)
2017年 ゆっポくんをさがせ!リターンズのイラストが「えんとつ」の銭湯・梅の湯(北千住)
2017年 ゆっポくんをさがせ!リターンズのイラストが「かご」の銭湯・萩の湯(東京都台東区根岸)
2017年 ゆっポくんをさがせ!リターンズのイラストが「かご」の銭湯・金町湯

《美登利湯の関連リンク》
北千住駅東口から徒歩9分の銭湯・美登利湯での入浴後、もんじゃ焼きを食べた感想

前へ

金町・末広商店街の島村煎餅店で堅焼せんべい7種類を購入して食べてみた感想

次へ

仮想通貨の取引をするためにCoincheck(コインチェック)の口座開設を申し込んでみた