楽天モバイルのテザリングが意外と速い

楽天モバイルと言えば、格安のスマートフォンで有名。

楽天モバイルならスマホの料金が超お得!

どうしても値段が安ければ、回線速度はそんなに速くないであろうと思ってしまうのではないだろうか。

私も実はそう思っていた。

この春から小学6年生の娘が楽天モバイルを使っているのだけれど、娘が機種変更とプラン変更をするにあたって、それまでに使用していたデータSIMが不要になった。
契約が残っている今月末までの間、何も使わないと料金がもったいないので、娘のプラン変更前の古いスマートフォンでテザリングを試してみたところ、びっくりするほど速かった。

何と比べたのだと言われそうだけれど、自宅の光ファイバの無線LANルータは、もちろん、最初から速いのでこれは比較対象にしていない。

ビジネスホテルの無料Wi-Fi環境であるとか、ソフトバンクの3G回線のモバイルWi-Fiであるとか、ソフトバンクのiPhone 6のテザリングであるとか、漫画喫茶の無料Wi-Fiなど、これまでに私が遅いと感じてきたWi-Fi環境などとは比べ物にならないぐらい速い。

ビジネスホテルや漫画喫茶のWi-Fiは速いところもあるだろうから、納得感がない人も多いと思う。ソフトバンクなどの3G回線のモバイルWi-Fiが遅い、ということについては同意頂けるかもしれない。

速度測定サイトとして御馴染みのBNRというサイトでスピード測定をしてみると、10Mbpsほどの速度が出ていた。

------ BNRスピードテスト (ダウンロード速度) ------
測定サイト: http://www.musen-lan.com/speed/ Ver5.6001
測定日時: 2017/04/18 02:38:33
回線/ISP/地域:
--------------------------------------------------
1.NTTPC(WebARENA)1: 8.88Mbps (1.11MB/sec)
2.NTTPC(WebARENA)2: 10.44Mbps (1.31MB/sec)
推定転送速度: 10.44Mbps (1.31MB/sec)

10Mbpsもの速度が出ることにびっくり。

ちなみに、ソフトバンクの4GのiPhone 6のテザリングではどれぐらいの速度を出しているのかを同じ速度測定サイト(BNR)で計測してみると、以下のように楽天モバイルよりも速い13Mbpsほどの速度が出ていた。

------ BNRスピードテスト (ダウンロード速度) ------
測定サイト: http://www.musen-lan.com/speed/ Ver5.6001
測定日時: 2017/04/18 03:06:12
回線/ISP/地域:
--------------------------------------------------
1.NTTPC(WebARENA)1: 9.60Mbps (1.20MB/sec)
2.NTTPC(WebARENA)2: 13.13Mbps (1.64MB/sec)
推定転送速度: 13.13Mbps (1.64MB/sec)

楽天モバイルの10Mbpsよりも、ソフトバンクは3Mbps速い13Mbpsであった。

この差は、正直なところ、あまり体感できない。
特に何かにこだわりがなければ、楽天モバイルで十分な気がする。

楽天モバイルでこれほどの速度が出るのであれば、私が出張等で自宅を離れてプライベートな時間を過ごす時に、出張先の仮住まい中のアパートであるとか、宿泊先のホテルなどで個人PCでインターネットがしたい場合、私は楽天モバイルを使えばいいのではないか、と思ってしまった。

これは、妻に相談だろうか。
言われることは何となく分かっているので、相談するのはためらわれる。

以下、想定問答集。

妻「え、この前、UQ mobile契約したばかりでしょ」
私「それはiPad mini用で使いたいのです。楽天モバイルは、娘のアンドロイド・スマートフォンで使いたいのです。iPad miniだとテザリングできないのですが、アンドロイドだとテザリングできるので、ノートPCがインターネットに繋がってとても便利なのです」
妻「じゃあ、UQ mobileを解約して、iPad miniは楽天モバイルのテザリングで使えば?」
私「いや、それは面倒なのです。UQモバイルはマクドナルドでmobilepointの無線LANが無料で使えて便利なのです」
妻「そのmobilepointは、この前、au one net(旧DION)のIDとパスワードで使えるようにしたよね。UQ mobileのmobilepointは不要じゃないの?」
私「ええと・・・(しどろもどろ)・・・うーんと、ああ、そうそう。UQ mobileのSIMをiPad miniで使っていることについては、iPad mini単体でインターネットが気軽に使えるのが重要なのです。テザリングはね、これまでもiPhoneを使えばできていたけれど、テザリングするのがとても面倒なのです。やっぱり、iPad miniは使いたいときにさっと取り出して、画面タッチしてさっとインターネットを使えるのが便利であって、その一連の操作の中に、テザリングでiPad miniをインターネットに接続する、などという面倒なひと手間をかける余地などはないのです」
妻「UQ mobileのmobilepointは不要じゃないの?」
私「iPad miniにはUQ mobileのSIMでインターネットに接続する必要があり、UQ mobileでmobilepointが使えるのは無料なので、損はしていないのです」
妻「ふーん。ソフトバンク、UQ mobile、au one netのmobilepoint、楽天モバイル...いったいくつ契約するつもりなの?本当に全部使うの?全部持ち歩くの?」
私「もちろん!もう20年ほども、外出先でインターネットをするためにモバイラーとして生きてきたのだから、これぐらいは必要だよ」

...このようなやり取りが目に浮かんでしまう。
さて、どうしたものかなぁ。
何とか、楽天モバイルが継続して使えると良いかもしれないなぁ。

《関連リンク》
楽天モバイル エントリーとお申込で、ご契約中楽天市場でのポイントが、ずーっと2倍!
楽天モバイルのテザリングが日中帯だと異常に遅い
UQモバイルのSIMでiPad mini初代をインターネットに接続できた

この記事のメインカテゴリ:
SNS: