MINION PARKオープン翌日の早朝のUSJの入口の様子

一年ぶりにやってきたユニバーサルスタジオジャパン。

妻と小学六年生の娘と一緒に、夜中に車で移動して、午前6時9分には今夜宿泊する近鉄ユニバーサルシティホテルに到着。
ホテルのフロントで宿泊代と駐車場代の支払いを済ませ、荷物を預けてユニバーサルスタジオジャパンの正門に向かう。

USJの中に早く入るにはどうしたらよいか。

妻が出した答えは、オープン時刻の3時間前から入口(入場門/入場ゲート)で並ぶこと、であった。

松山からここまで来る間に、想定外なことに、高速道路の徳島道の川之江ジャンクションからが工事で通行止めとなっていて、そこで迂回路(*)を選択して1時間ほどロスしてしまった、といった事情で6時までにはエントランス前にはたどり着けなかったので3時間前ではなく、2時間半前の到着となった。

*迂回路選択時は、ちょうど妻が運転をしており、通行止めとなっている徳島道に進めず、高知道の新宮ジャンクションの料金所で降りる羽目になった。
料金所の前に立っていたおじさんに「Uターンしますか?」と聞かれ、大阪に行きたいことを告げると、通行止めの徳島道の迂回路として高松道を進むことを教えられた。一般道で向かうよりも高松道を使う方が1時間は早いということであったから、高松道を利用した。
この時のおじさんの助言がなかったら、到着がもっと遅れていたか、淡路島のサービスエリアでの仮眠時間がほとんど取れなかった、ということになっていたであろう。

昨日、新しいアトラクション・MINION PARK(ミニオンパーク)がオープンしたばかりなので、かなり混雑しているのではないかと妻は予想しているが、さて、どうだろうか。

MINION PARKオープン翌日の早朝のUSJの入口の様子
MINION PARKオープン翌日の早朝のUSJの入口の様子。

午前6時34分。
まだあまり人は歩いていない。

MINION PARKオープン翌日の早朝のUSJのエントランスの行列の様子
MINION PARKオープン翌日の早朝のUSJのエントランスの行列の様子。

正式なオープン時刻は9時だから、オープン2時間半前。

既に、エントランス前には複数の行列ができている。
そのうちの一つの列の後ろに並ぶ。
前から20番目くらいかな。

7時頃には行列は3倍ほどの長さになっていた。

すぐに色々なことを忘れる私には分からなかったけれど、妻によると、去年よりも人が多そうとのこと。

去年は、バックトゥザフューチャーのアトラクションが終了する前に、最後にもう一度バックトゥザフューチャーのアトラクションを楽しむこと、まだ体験していないハリーポッターのアトラクションを楽しむこと、ということを主目的としていた。

今年は、まず最初に3月から始まったドラゴンクエストを楽しむ予定。
その他に、エヴァンゲリオン、MINION PARK、ターミネーターなどを楽しむ予定。

行列については、最初は座って待つことができていたけれど、7時15分頃に、USJスタッフの人達の指示で、全員立つことになった。

列の後ろにたくさんの人がいてスペースがなくなってきたから、立って前に詰めることで、スペースを確保するため、ということであった。

座っていると足がしびれてしんどかったので、立っていた方が楽かもしれない。

USJのオープンの時刻だけれど、スタッフの人達が他のお客に説明しているのを聞いていると、ある男性スタッフは定刻の45分前の8時15分頃になると言い、ある女性スタッフは定刻の9時と言っていた。

一般の入り口よりも早く中に入れるアーリーアクセスの入口の門は、8時0分に開いた。

私たちが並ぶ一般の門は、8時15分に開いた。
列の前から20番目ほどの私は、中に入るまでにさらに5分の時間を要した。

さて、今日1日楽しもうっと。

  
 

前へ

大船駅行と南浦和行を横浜駅で久々に乗り間違えた

次へ

USJ・ドラゴンクエスト・ザ・リアルの体験メモ