大船駅行と南浦和行を横浜駅で久々に乗り間違えた

上野駅から乗った東京上野ラインを横浜駅で降りて、関内駅に行くために京浜東北線に乗り換えた。

人がたくさんいて周りをよく見る余裕はなかったけれど、駅ホームからは大船行のアナウンスが流れていたので、何の疑いもなく人の流れに従って満員電車に乗り込んだ。

電車発車後、次の停車駅は東神奈川駅というアナウンスが流れた。

あれ?

反対方向の電車だ。

電車入口上部の液晶画面で行先を見ると、南浦和行となっている。

うーん、久々に乗り間違えた。

関内駅にはもともと1時間ぐらい早く着く予定で早めの行動をしていたから、待ち合わせ時刻に遅刻することはないけれど、20分ぐらいは時間を損したかなあ。

アナウンスだけをあてにせず、人の流れに何となく従って電車に乗ったりせず、ちゃんと電車の外側に表示されている行先名を確認してから電車に乗らないといけないなあ。

この記事のメインカテゴリ:
SNS: