UQモバイルのSIMでiPad mini初代をインターネットに接続できた

昔auで契約して使っていたiPad mini初代(第一世代)は2年契約が過ぎるタイミングでauを解約していたので、解約後は自宅のWi-Fi環境等でインターネット接続をしていた。
その後、外でインターネットを使いたいと思うことは何度かあったけれど、auと再契約すると高い金額を支払わないといけないことが分かっていたのでWi-Fi環境で利用することで我慢していた。

しかし、出張で自宅以外の場所にいる時間が長いことから、Wi-Fi以外の環境でもインターネットに接続したいという気持ちが高まり、今流行りのSIMフリーとかいうもので何とかならないかを探してみた。
元auの端末であれば、UQモバイルのSIMカードでインターネットができるようになるかもしれないということが分かった。

残念ながら、UQモバイルの動作確認済の端末一覧にはiPad mini初代は含まれていなかった。
初代どころかiPadは1つも動作確認端末には含まれていなかった。
諦めかけたけれど、少し古い個人ブログなどを見ていると、iOS 6の時にiPad mini初代でもUQモバイルでインターネット接続ができたと言ったような記述を見つけたので、可能性はゼロではないだろうなあ、と思った。
私の使っているiPad miniはiOS 9なので、iOS 6よりもかなり新しいバージョンということになるが、試してみる価値はあると思ったので、試してみた。

iPad mini初代の側面にあるSIMスロット
iPad mini初代の側面にあるSIMスロット。

ここからauのSIMを取り外すことになるのだけれど、ちょっと苦労した。
Appleの公式サイトを見ると、金属クリップの針金の先をSIMスロットの小さな穴に差し込んで外れるようであったから試してみたが、うんともすんとも言わない。
かなり強く押すと、SIMスロットが外れた。
これはなかなかの力仕事であった。

iPad mini初代のSIMスロットからSIMカードを半分ほど取り出した時の様子
iPad mini初代のSIMスロットからSIMカードを半分ほど取り出した時の様子。

auで契約して使っていたiPad mini初代のSIMスロットから取り出したSIMカード
auで契約して使っていたiPad mini初代のSIMスロットから取り出したSIMカード。

SIMカードには3行の数字が記載されていた。
先頭の1行目に記載されている8981300という数字はUQモバイルから届いたSIMカード(nano)に記載されている数字と同じだった。
2行目、3行目の数字は違う数字だったので、私を特定できてしまう情報かもしれないから、当ブログに掲載する写真ではモザイクをかけておく。

auで契約して使っていたiPad mini初代にUQモバイルのSIMカードを装着した時のアンテナの表示状況
auで契約して使っていたiPad mini初代にUQモバイルのSIMカードを装着した時のアンテナの表示状況。

au 1xと表示される。

auで契約して使っていたiPad mini初代にUQモバイルのSIMカードを装着した時のiPad miniの「一般>情報」の設定画面
auで契約して使っていたiPad mini初代にUQモバイルのSIMカードを装着した時のiPad miniの「一般>情報」の設定画面。

インターネット接続に関係しそうな項目の値は以下の通り。
ネットワーク KDDI
バージョン 9.3.5 (13G36)
キャリア KDDI 24.0
モデル MD543J/A

UQモバイルのAPN設定プロファイルのインストール画面
UQモバイルのAPN設定プロファイルのインストール画面。

UQ mobile
KDDI VALUE ENABLER CORPORATION
署名 未署名
説明 UQ mobile APN設定プロファイル
内容 モバイルデータ通信設定

UQモバイルのAPN設定プロファイルのインストール画面(承諾画面)
UQモバイルのAPN設定プロファイルのインストール画面(承諾画面)。

UQ mobile APN設定プロファイル Ver1.0
本プロファイルをインストールすることで、UQ mobileのサービスをご利用いただけます。

ご注意
OSをアップデートした環境では本プロファイルをインストールしてもUQ mobileのサービスをご利用いただけません。
また、以下の製品ではデータ通信はご利用いただけません。
iPhone 6、iPhone 6 Plus
iPad Air 2、iPad mini 3

といった注意を見て、私の使おうとしているiPad mini初代が入っていなかったことから、これはひょっとして本当に使えるのではないかと期待する。

APN設定プロファイルのインストール後、私がかつてauで契約して使っていたiPas mini初代は、Wi-Fiを利用しなくてもUQモバイルのSIMでインターネットに接続できるようになった。
SIMロック解除が必要なのかどうかが不安であったけれど、私のiPad mini初代はSIMロック解除なしでUQモバイルのSIMが使えた。

UQモバイルのサイトには動作確認済機種としては記載されていないけれど、過去にauで契約したiPad Mini初代はUQモバイルのSIMでインターネットができることが分かった。
これは大変嬉しい。
UQモバイルとしては、公式なサポートはないだろうから、私の自己責任で使うことになり、いつの日か突然インターネットに接続できなくなっても文句を言うことなどできないけれど、とりあえず接続できるうちは、UQモバイルでiPad mini初代をインターネットに繋がせてもらおう。
これまでインターネットに繋がらないことでモヤモヤとした気持ちと不満がたまっていたが、これでスッキリした。

UQモバイルとiPad mini初代の組み合わせで、どれぐらい速度が出るのか気になったので、昔ながらのインターネット速度測定サイトで速度を計測してみた。

iPad mini初代をUQモバイルでインターネット接続してBNRのサイトで速度測定した結果画面
iPad mini初代をUQモバイルでインターネット接続してBNRのサイトで速度測定した結果画面。

最高データ転送速度が11.88Mbpsであった。
十分速いかな。
アパート室内は電波状況が悪そうなので、屋外ならもっと速度が出そうだ。
ウェブブラウジング程度であれば十分な速度。

誰もが使えるかどうか分からないので自己責任にはなるけれど、auで使っていたiPad miniが自宅に眠っている人は、UQモバイルのSIMで再びインターネットができるかどうかを試してみるとよいかも。

この記事のメインカテゴリ:
SNS: