MacBook Airで使えるUSBのLANアダプタ(バッファロー)

MacBook AirにWindows 10をショップにインストールしてもらって本格的に使い始めてから今日で4日目。

当初はモバイルWi-Fiでインターネットに接続していたけれど、有線LAN接続をする必要があったので、何か良いものはないかと探していると、バッファローという名の知れたメーカーのUSB用のLANアダプタが約1000円ちょっとという格安の値段で売られていた。

MacBook Airは動作確認済みとなっていたけれど、MacBook AirにWindows 10を入れた場合も対応しているのだろうか、と疑問に思ったけれど、Amazonのレビューを見ていると、MacBook AirにインストールしたWindowsでも動作したということを書いてくれている人がいたので、買って試してみた。

Windows 10がインストールされたMacBook AirのUSB端子に、このバッファローのUSB用のLANアダプタを接続し、LANアダプタにLANケーブルを接続すると、あっさりと有線LANのネットワークに接続することができた。

ドライバーのインストールなどは不要であった。

その他に、ついでにMacBook Proにも試してみた。
MacBook ProにもWindowsを入れていたけれど、厄介なのはUSB-Cポートであるから、USB端子の形状が異なる。

MacBook ProのUSB-CポートにUSB変換アダプタを接続し、その変換アダプタにこのバッファローのUSB用のLANアダプタを接続してみたところ、無事に有線LANのネットワークに接続することができた。

1000円ほどの値段でUSB用の端子を有線LANの端子に変換できるというのは、費用面で有り難い。

このLANアダプタを動作させるために、ドライバのインストールであるとか、その他難しい設定などは一切不要であったため、導入のしやすさ、分かりやすさ、使いやすさ、という面でも有り難い。

買って良かったと思えるコスパ最高の商品であった。


BUFFALO 10/100M USB2.0用 LANアダプタ 【Nintendo Switch, Wii,Wii U,MacBookAir動作確認済】 LUA3-U2-ATX

この記事のメインカテゴリ:
SNS: