Excel 2013で「セキュリティの警告 リンクの自動更新が無効にされました」の問題を解決するためにリンクを削除する方法

Excel 2013でExcelファイルを開くと、「セキュリティの警告 リンクの自動更新が無効にされました」というメッセージが出ることがある。

これを修正するために、メッセージの隣にある「コンテンツの有効化」をクリックすると、「ブック内の一部のリンクはすぐに更新できません。値を更新せずにそのままにするか、間違っていると思われるリンクを編集してください。」というメッセージが表示され、[続行]と[リンク編集]のボタンが表示される。

[リンク編集]を押して、[リンクの解除]ボタンをクリックすると、 「リンクを解除すると、既存の値への外部参照と数式が変更されて元に戻すことはできません。このバージョンを保持するには、新しい名前を付けてファイルを保存して再度リンクの解除を実行してください。今リンクを解除しますか?」というメッセージが表示される。

ここで[リンクの解除]をクリックしても、削除されない。何故かは分からない。
仕方がないので、[閉じる]でこのメッセージの表示を取りやめるしかない。

以前、ここで私はどうしたらよいかが分からず、途方にくれてしまったことがあるが、Excelの画面を色々と触っていると最終的に何とか解決できた。

以下の手順で、「セキュリティの警告 リンクの自動更新が無効にされました」というメッセージが表示される問題を解決することができた。

1.[数式]タブをクリックし、[名前の管理]メニューをクリックする。
2. 「名前の管理」画面が表示されるので、「参照範囲」が自分のパソコンからはアクセスできないネットワークのパスなどが指定されていることを確認する。
3.「名前の管理」画面で、削除したい「名前」をクリックし、[削除]ボタンをクリックする。

これで、リンクを解除でき、Excelファイルを開くたびに表示されていた「セキュリティの警告 リンクの自動更新が無効にされました」というメッセージが表示されてしまう問題が解決した。

今後同様の問題に遭遇した時に備えて、このブログに備忘録として書いておく。

この記事のメインカテゴリ:
SNS:
この記事に付けられているタグ: Excel