たこ焼きが焼きあがる様子を眺める猫-ゆきお

自宅にいる小学五年生の娘からLINEで我が家の飼い猫ゆきおの食いしん坊な写真が届いた。

イワタニ たこ焼器のガスの火でたこ焼き鉄板を温める様子
イワタニ たこ焼器のガスの火でたこ焼き鉄板を温める様子。

青いガスの火が轟々と勢いよく出ているので、すぐにたこ焼きが焼きあがるであろう。

イワタニ たこ焼器の背後にいる油断ならない猫-ゆきお
イワタニ たこ焼器の背後にいる油断ならない猫-ゆきお。

たこ焼きが焼きあがる様子やガス火を見つめているのは妻や娘たちだけではなかった。
我が家の飼い猫-ゆきおも見つめていたようであった。
このゆきおの様子は、油断ならない。
たこ焼きが出来上がるやいなや、たこ焼きを奪い取りに来るかもしれない。

台所の椅子の上でわくわくした表情を見せる猫-ゆきお
台所の椅子の上でわくわくした表情を見せる猫-ゆきお。

娘は、この写真に「ゆきおがわくわく」というコメントを付けてLINEで送ってくれた。
本当にその通りだと思う。
ゆきおの目が輝き、希望に満ちている。

猫の本能がたこ焼きを求めているのだろうか。
たこ焼きは奪われてしまうのだろうか。

と期待させておきながら、結局、ゆきおがたこ焼きを奪い取りに来る事件は発生しなかった。

ゆきおは良い猫だ。

《追記》
ブログ公開後に妻からLINEで事実と異なると指摘が入った。

妻からのLINEには以下のことが書かれていた。

食べ残したたこ焼きが鉄板に4個。
深夜に確認すると、3個になっていた。
1個しか食べなかったのか!と思っていたが、朝床に転がるたこ焼きを発見。
犯人はあの毛むくじゃら!
お口に合わなかった様子。

このLINEを受け取るやいなや私は妻に電話をして詳細確認。

どうやら娘が4個のたこ焼きを食べ残し、妻からは食べておきなさいと娘に言ったらしいが娘は食べないまま就寝。
妻も娘もいなくなった部屋に残されたゆきおは、テーブルに残されたたこ焼き-本来は娘が食べないといけなかった娘のたこ焼きを奪い取ったようであった。

ゆきおは悪い猫だ。
(それでもかわいい。)

《関連リンク》
イワタニのたこ焼器の開封作業に立ち会う猫とたこ焼きを焼いて食べた感想

この記事のメインカテゴリ:
この記事のサブカテゴリ: ,
SNS: