松山駅から東京駅まで特急列車と新幹線で移動した時の料金と所要時間

2017年1月3日はUターンラッシュで公共交通機関は大混雑の日であったが、1月4日の朝から東京で仕事をする必要があったので、何とかして地元の愛媛県松山市から東京まで移動する必要があった。

航空会社のウェブサイトを何度見ても飛行機は満席で予約不可の状況であるから、特急列車と新幹線で移動するしかない。
特急列車も新幹線も指定席は満席であるから、自由席で移動をすることになる。

松山駅の発車時刻案内板に表示されている特急しおかぜ28号の情報
松山駅の発車時刻案内板に表示されている特急しおかぜ28号の情報。

「特急しおかぜ26号 16:28 岡山 のりば1」と表示されている。
JR松山駅を16時28分に出発すること、乗り場がいつもと同じ1番乗り場であることを確認できた。

松山駅から東京都区内までの乗車券、自由席特急券、新幹線自由席特急券、領収書
松山駅から東京都区内までの乗車券、自由席特急券、新幹線自由席特急券、領収書。

記載内容は以下の通り。

C制 乗車券(幹)
松山→東京都区内
経由:予讃・本四備讃・宇野線・岡山・新幹線
1月3日から6日間有効
券面表示の都区市内各駅下車前途無効
¥12,250
29.-1.-3 松山駅M53発行
60048-03(5-タ)R304C00

C制 自由席特急券
松山→岡山
1月3日から1日間有効
1回限り有効
¥1,190
29.-1.-3 松山駅M53発行 乗継
60048-01(5-タ)R304C55

C制 新幹線自由席特急券/特定特急券
岡山→東京・品川
1月3日から1日間有効 途中出場できません。
指定席への変更は指定席特急料金との差額が必要
¥5,820
乗継
29.-1.-3 松山駅M53発行
60048-02(5-タ)R304C60

領収書
Receipt   様
領収年月日 2017.-1.-3
金額 ¥19,260(消費税等込)
[クレジット扱い]
購入商品 JR乗車券類 JR tickets
(60048 3枚)
四国旅客鉄道株式会社
松山駅
松山駅M53発行 00049-02
印紙税申告納付につき高松税務署承認済

この領収書を見ても分かる通り、JR松山駅からJR東京駅まで特急列車と新幹線の自由席で移動した時の料金は、19,260円(税込)だった。

JR松山駅から東京都区内までの乗車券(岡山駅入場、東京駅出場の印字あり)
JR松山駅から東京都区内までの乗車券(岡山駅入場、東京駅出場の印字あり)。

乗車券には、
 19:21 岡山入場
 23:01 東京出場
と印字されている。

JR松山駅は16時28分に出発したので、東京に着いたのは約6時間30分後となる。
岡山駅での乗換は、やや苦労した。
自由席の車両(1号車から3号車)に乗るために、1号車のホームに行くと、駅員さんから次の新幹線でも乗れないかもしれません、ということを案内された。
とても急いでいる場合は、指定席車両のデッキで立っていてください、という案内もあったが、私は自由席の車両に乗りたかったので、1号車の乗り場で待った。

新幹線が到着する時、駅員さんが少しかがんで、新幹線の車内の混雑具合を確認している様子を見たのは今回が初めてのこと。
1号車から降りてくる乗客はわずかであったが、降りてきたということは乗れるということ。
1号車のデッキのほぼ窓際に立って乗ることができた。

新大阪駅で乗客がたくさん降りたので、新大阪駅からは自由席の座席に座ることができた。
新大阪駅から乗ってくる人もたくさんいたので、新大阪駅から乗車した人達の中には席に座れない人もいた。
岡山駅で指定席のデッキに立っていた場合は、新大阪駅で自由席に座れたとは思えないので、自由席の車両のデッキに立っていて良かったと思った。

年末年始など、人の移動で公共交通機関が混雑する時期には、あまり移動したくないものだと思ったが、そうは言ってもこの時期に移動せざるをえないので、来年も同じようなことになるのかもしれない。

この記事のメインカテゴリ:
SNS: