コタツテーブルから前脚を垂らして上を見る猫-ゆきお

久しぶりに自宅に帰って我が家の飼い猫ゆきおを見てみると、コタツの前の畳でゴロンとしている私を見下ろす...こともなく、下方にいる私とは反対の方向の、つまり、上方を見ていた。
飼い主と言っても普段ほとんど自宅にいない私など眼中にない、とでも言わんばかりのゆきおの態度に「さすが気高き猫だな」と感心した。
そんな態度のゆきおだけれど、とても可愛らしい!

コタツテーブルから前脚を垂らして上を見る猫-ゆきお
コタツテーブルから前脚を垂らして上を見る猫-ゆきお。

コタツテーブルの縁から垂れ下がる前脚二本のモコッとした様子や胸元の白いフカフカな毛並みが可愛らしい。
目がクリっとしていて、口も引き締まっている。
ゆきおの良い写真が撮れて、とても嬉しい。


前へ

漫画『今日からゾンビ!』第1巻を読んだ感想

次へ

玄関ドアの鍵穴の上にカエル