漫画『決してマネしないでください。』第3巻を読んだ感想


決してマネしないでください。(3) (モーニングKC) (モーニング KC)

漫画『決してマネしないでください。』(蛇蔵・著)の第3巻を読んだ。

この巻が最終巻となっているようだった。
大学生と学食のお姉さんとの恋の行方は、たぶん、ハッピーエンドなのだと思うけれど、大学生のセリフの意味がよく分からなかったけれど、明らかに相思相愛なので良かったと思った。

第3巻の目次は以下となっている。

Q14.身近なもので指紋を採取するには?
Q15.大勢の人を楽しませるには?
Q16.ねじ山がつぶれたねじを回すには?
Q17.タイムマシンに乗るためには?
Q18.それが恋だと気付くためには?
Q19.恋愛を成就させるためには?

この目次を見て答えが知りたくなった人は、漫画を読むことをお勧めする。

Q16については、つぶれたねじ山の上にゴムのようなものを置いてねじを回せば良いとのことであったが、本当にうまくいくのかどうか疑問に思ってしまったので、今度つぶれたねじ山を回す機会があった時にやってみようと思った。

Q17のタイムマシンの件は、未来からタイムマシンに乗って私に会いに来てくれる子孫らしき人は今のところいないようなので(そういった空想は小学生の頃はしていたけれど)、タイムマシンは未来世界でも発明されないのかもしれない。
もちろん私に未来人がたまたま会いに来てくれていないだけで、他の人には未来人が会いに来てくれているかもしれないので、私の経験だけでタイムマシンの発明が不可能と断定するつもりはない。

この漫画を読むと、以下のようなことを学ぶことができて、ためになるなぁ、と思った。

・URLエンコーディングでは文字を16進数で表す。
・自然は数学の言葉で書かれた書物。
・ライフルなら水深30センチ程度で弾が砕ける。

3巻が最終巻となっているのはとても残念に思った。
話は面白いし、勉強にもなるので、私の娘がもう少し大きくなったら(中学生ぐらいになったら)読むことを勧めてみようと思った。

《関連リンク》
漫画『決してマネしないでください。』第1巻を読んだ感想
漫画『決してマネしないでください。』第2巻を読んだ感想

  
 

前へ

漫画『決してマネしないでください。』第2巻を読んだ感想

次へ

地面に座る鳩達-東京都港区新橋の塩釜公園にて