ポケモンGOで生まれて初めてポケモンをプレイしてみた感想

今日から日本での配信が始まったポケモンGOというポケモンのゲーム。

私はポケモン世代ではないので、ずっとポケモンをする機会がなかったのだけど、現実世界でスマホを持ち歩いてポケモンを捕まえるというポケモンGOの遊び方が面白そうだったので、早速アプリをインストールして、遊んでみた。

ポケモンGOが私にとっては初めてのポケモンプレイとなった。

プレイを開始して数分も経たないうちに、もうハマってしまった。

面白すぎる!

私が猫好きなことが、子供の頃から大人になった今でも変わらないことと似ているのかもしれないけれど、ポケモンというゲームは、子供や大人などの年齢など全く関係なく楽しめる凄いゲームだということが分かった。

ポケモンの存在はこれまでにも雑誌等の写真で見たりする機会があり、ピカチュウぐらいは知っていたが、可愛らしいと感じることはあまりなかった。
しかし、プレイすると感覚が変わった。
ポケモンのキャラ達がとてもかわいらしく感じる。

ARという拡張現実の技術で、ポケモンが現実世界の風景に溶け込んで存在するのを目の当たりにすると、本物の猫と写真集の猫とは違うように、ポケモンの可愛らしさが圧倒的な強さで感じられた。

会社の昼休みは、これからはポケモン探しのために、昼食の時間を削って歩き回らないといけないと決意。

明日は土日。

くたくたになるまで歩き回ることになるような気がする。

ポケモンGOは、健康アプリとしての役割も果たしてくれそうだ。

この記事のメインカテゴリ:
SNS: