ジェットスター機内で購入したバスチケットで成田空港第3ターミナルから東京駅に移動

ジェットスターGK406便の窓から眺めた2016年7月5日19時28分頃の空と雲と夕焼けの様子
ジェットスターGK406便の窓から眺めた2016年7月5日19時28分頃の空と雲と夕焼けの様子。

この夕焼けを眺めていると、キャビンクルーの男性が機内の通路を歩いてきたので、声をかけた。

成田空港発専用乗車引換券 京成バス
成田空港発専用乗車引換券。

ジェットスター機内で、キャビンクルーの男性から、成田空港第3ターミナルから東京駅まで移動できるバスチケット、正確には、「成田空港発専用乗車引換券」(Narita→Tokyo Bus Voucher)を現金900円で購入した。

この引換券は乗車券ではないので、成田空港第3ターミナル内のバス乗車券売り場で乗車券に引き換える必要がある。

成田空港第3ターミナルのバス乗車券売り場
成田空港第3ターミナルのバス乗車券売り場。

飛行機を降りて通路を歩いて行くと、このバス乗車券売り場の横を通り過ぎることになるが、ぼーっとしていると、気づかないまま素通りしてしまいそうなので、注意が必要。
見落とさなければ、とても利用しやすい売り場。

この売り場の窓口に行き、飛行機で購入したバスの引換券を正規のバス乗車券に引き換える。

成田空港第3ターミナルから東京駅八重洲北口までの京成バスの乗車証明書
成田空港第3ターミナルから東京駅八重洲北口までの京成バスの乗車証明書。

「乗車券」ではなく「乗車証明書」という名称だった。
「GK機内券」と印字されているので、ジェットスターGK406便の機内で購入したことを示しているのかもしれない。

飛行機内で購入した引換券をバス乗車券売り場の窓口の人に渡した際に、バスの乗車時刻は21時15分で良いかと尋ねられたので、それで良いと答えると、21時15分のバスに乗ることになった。

成田空港第3ターミナルの1番乗り場のバス停に到着しつつある京成バス
成田空港第3ターミナルの1番乗り場のバス停に到着しつつある京成バス。

このバス停はとても近い。
このバス停の存在を知らない頃は、わざわざ遠い第2ターミナルまで徒歩か連絡バスで移動してから、第2ターミナル発のバスか鉄道を利用していた。

もうそのルートでの移動は激減しそう。

第3ターミナルから東京駅まで京成バスで移動した場合の所要時間は約1時間。
便利な上に、移動の時間も短いのでさらに嬉しい。

たぶん今後は、とても便利なので、この第3ターミナル発のバスを利用することが多くなると思う。

  
 

前へ

ウェブサイトやブログに埋め込んだtwitterの画像が表示されない原因の1つ

次へ

脚立の上でくつろぐ猫-ゆきお