からやま新橋で「からやま定食」を食べた感想

今夜は、東京都港区・JR新橋駅前のSL広場に面するニュー新橋ビル1階のお店「からやま新橋」で夕食を頂くことにした。

からやま新橋の夜の外観
からやま新橋の夜の外観。

ご飯の大盛りはの変更は無料なので大盛りにする。

お値段は税込み650円だった。

注文してから1分もしないうちに食事が届き、早さにびっくり。

からやま新橋のからやま定食(ご飯大盛り)
からやま新橋のからやま定食(ご飯大盛り)。

千切りにされたキャベツからまず食べる。
マヨネーズがたっぷりと添えてあったのでマヨネーズをつけながら食べる。
最近ずっと胃がもたれているので、キャベツを食べるとかなりおいしく感じる。

味噌汁も、おいしい。

唐揚げは味がおいしいだけでなく、歯で噛むと、サクサクと気持ちの良い軽快な音が出るので、おいしさが増していたように思う。

唐揚げの1つ1つが大きく、4つも食べるとお腹いっぱいになった。

唐揚げだけでお腹いっぱいになるほどの量なので、ご飯の大盛りがつらくなり、普通盛りにしておくべきだったと後悔した。

全てを食べ終わる頃には、かなりお腹いっぱいになっていた。

  
 

前へ

金町餃子で冷し中華そばを食べた感想

次へ

写真集『Beach』を読んだ感想