阿波名物竹ちくわを食べた感想

鳴門の渦潮の観光地の売店で阿波名物竹ちくわを買う10歳の娘
鳴門の渦潮の観光地の売店で阿波名物竹ちくわを買う10歳の娘。

1本130円だったので、家族3人分の3本を390円で買った。
(お金は娘ではなく、私が支払った。)

竹ちくわは店前の看板に書かれているように、「実演販売」されており、お店の人が竹ちくわを焼く様子を娘は興味深そうに眺めていた。

娘と一緒に様子を見ていた妻によると、ちくわは焼く前は白色だったとのこと。

鳴門の渦潮の観光地で購入した阿波名物竹ちくわ
鳴門の渦潮の観光地で購入した阿波名物竹ちくわ。

ちくわの穴の中に竹が通っているので、竹を持って食べる。

焼き立てなので、とても熱く、おいしかった。

また、食べたいと思える竹ちくわだった。

  

前へ

鳴門名産わかめソフトクリームミックスを食べた感想

次へ

写真集『のび猫: 猫飼いしか知らない猫のばしのコツ。』(著者:栗林愛)を読んだ感想