土曜日の午前2時20分頃の淡路サービスエリアの様子

ゴールデンウィークの終盤となる5月7日、愛媛県松山市から途中休憩を挟みながら、松山自動車道などの高速道路を自動車で走る。

深夜という時間帯であるためか、道路は混んでおらず、約4時間で、淡路島のサービスエリア「淡路SA上り線」に到着した。

時刻は午前2時20分。

このサービスエリアで少し長い休憩を取ることにした。

土曜日の午前2時20分頃の淡路サービスエリアの施設入口外観
土曜日の午前2時20分頃の淡路サービスエリアの施設入口外観。

土曜日の午前2時20分頃の淡路サービスエリアのレストランの様子
土曜日の午前2時20分頃の淡路サービスエリアのレストランの様子。

どうやら営業しているようだった。

深夜であるにもかかわらず、レストランでご飯が食べられるとは凄い!
(お腹は空いていなかったので、私たち家族は食べなかった。)

土曜日の午前2時20分頃の淡路サービスエリアのインフォメーション
土曜日の午前2時20分頃の淡路サービスエリアのインフォメーション。

シャッターが下りているけれど、無料の高速道路の道路マップや観光情報の冊子が置いてあるので、今後の旅行の参考とするために頂いた。

ここから、屋外のすぐ近くの展望台の方に歩く。

土曜日の午前2時20分頃の淡路サービスエリアのライトアップされた花時計
土曜日の午前2時20分頃の淡路サービスエリアのライトアップされた花時計。

明るい時間帯なら、花時計の花が見えるから、もっと綺麗であろうと思う。

土曜日の午前2時20分頃の淡路サービスエリアの恋人の聖地モニュメント
土曜日の午前2時20分頃の淡路サービスエリアの恋人の聖地モニュメント。

時間帯のせいか、誰もいなかった。
カメラを置いて撮影できる台があった。

スマートフォンを簡単に設置できるようなスタンドがあるともっと便利であろうと思った。

再び、施設内に戻る。

土曜日の午前2時20分頃の淡路サービスエリアのお土産等の売店
土曜日の午前2時20分頃の淡路サービスエリアのお土産等の売店。

店内はとても明るい。

レストランもそうだったが、売店も営業しているようであった。

サービスエリアの多くの売店、レストランは深夜は営業していないので、営業してくれているのは、利用者にとっては、大変有難いことだと思った。

  
 

前へ

iPadシリーズでマウスが使えないから、Windowsタブレットの使用頻度が増えてしまった

次へ

土曜日の午前6時40分頃のユニバーサルスタジオジャパンの入場門付近の様子