自撮り棒で感電する場合があるので注意

出勤のために利用している常磐線・千代田線各駅停車の電車内のドア上部にあるテレビを見ていると、自撮り棒での撮影について注意を促す啓発ビデオが流れていた。

自撮り棒を使って電車を上方から見下ろすように撮影するために、自撮り棒を電車の屋根よりも上に位置するように高く掲げる例が出ていて、この場合、自撮り棒が電線に近い位置にあると、電線に触れなくても感電する危険があるとのこと。

電線に触れなくても感電する場合がある、ということは知らなかった。

知らない人が多いかもしれないので、このようなビデオを電車内で流すのは効果がありそうだ。

自撮り棒は、私はまだ持っていないし、使用したこともないが、今後、もし、自撮り棒を使用する機会があれば、近くに電線がないか、注意をしよう。

  

前へ

セブンイレブンのファイナルファンタジーXIVのキャンペーンで大量の水を買う人続出中?

次へ

Translate "scramble" into Japanese