3頭の熊が家に侵入してくる夢を見る

就寝前に強いストレスを感じながら眠ったのがいけなかったのか。

朝5時5分に一度目覚めたが、二度寝することにした。

夢の世界の中でだけで何度か住んだことがある洋風の大邸宅。

ハリウッドの映画俳優などが住んでいそうな豪華な部屋。

一階の大画面テレビで、普段あまり見ない何かの番組を見ていると、視界の隅に動く不吉な影に気づく。

ガラス戸から庭を眺めると、スラッとした二足歩行をする3頭の熊らしき動物がガラス戸に近づいていた。

熊から逃れるために、慌てて二階への階段を駆け上る。

階段はオシャレな図書館や美術館で見かけるような幅広のステップなので、走りやすい。

階段を上りきると、目の前にあるガラス戸には熊の姿。

庭園から二階までは、ゆったりとした傾斜の石段で繋がっている構造であることを思い出す。

熊はガラス戸を叩き割らず、どうやって開けたのか、それとも最初から開いていたのか、ガラス戸を横にスライドさせ、中に入ってくる。

その光景を見た時に、もう逃げられないのではないか、手遅れなのではないかと恐怖しつつも、くるりと踵を返し、熊から何とか逃れようとして階段を駆け下りる。

駆け下りた先は、現実世界。

目が覚めた。
汗はかいていない。

私事や仕事で強いストレスを感じる時と同様に、体全身にストレス感。

二度寝をしなければ見なかった夢。

夢を見た根本的な原因はストレスなのだろうけれど、ストレスが解消される日が来ないのであれば、もう二度寝はやめよう。

インターネットで、熊が複数頭出る夢占いを解説したサイトを見ると、当たっているように思えた。
夢占いは、今後参考にした方がよいかもしれない。


前へ

横浜家系ラーメン幸北家の醤油豚骨ラーメンと無料のサービスライスを食べた感想

次へ

JR東京駅から仙台駅まで新幹線自由席で移動した時の乗車券、領収書など