元祖広島まぜ麺一平やでまぜ麺とご飯を頂く

JR広島駅南口から歩いて10分もしない距離にある「元祖広島まぜ麺一平や」で昼食を食べることにした。
(路面電車の最寄駅は稲荷町電停。電停から歩いて1分程度の距離)

元祖広島まぜ麺一平やの外観と周辺の様子
元祖広島まぜ麺一平や(住所:広島県広島市南区京橋町10-14 坪田ビル1F)の外観と周辺の様子。

このお店に来るのは今日が2回目。
1回目は仕事関係で5名ぐらいで来たが、今日は1人だ。

人気店のようで、以前来た時は店の外に行列ができていたが、今日は行列がないので空いてそうだ。

今日お客が少ないのは、雪が降るほど寒い気温のせいかもしれない。
寒い中、お店の外で並ぶのは辛いだろうからなあ。

お店に入ると、お店の人に案内されて2人掛けのテーブル席に座っていたが、カウンターが空いたということで、カウンター席に移動した。
1人だから仕方がないか。

元祖広島まぜ麺一平やのメニュー
元祖広島まぜ麺一平やのメニュー。

元祖広島まぜ麺並(1玉/720円)を注文した。

元祖広島まぜ麺一平やのまぜ麺
元祖広島まぜ麺一平やでまぜ麺。

このきれいに盛り付けられたまぜ麺を箸でかき混ぜ、頂く。

辛くて汗がいっぱい出てきたが、とても美味しかった。

まぜ麺なので、てっきりご飯も付いていると思っていたら、ご飯は別に注文する必要があったので、追加注文をした。

まぜ麺と言っても、必ずしもご飯が入るわけではないことを初めて知った。
以前来た時に気づかなかったのは、以前はご飯がセットになっている「平日限定セット」を注文したからであろう。

麺がなくなった器には、まぜ麺の具材やお汁が残っており、その中に白ご飯を投入し、箸でかき混ぜる。

このお店で食べたまぜ麺が美味しくて、最近、他のお店でも、まぜ麺をよく食べるようになった。

数ヶ月前までと比べて、広島に来る機会が激減しているが、また次に広島に来る時には、このお店でまぜ麺を食べたいものだと思った。

  

前へ

雪景色の新橋駅SL広場の様子(2015年1月18日午前7時35分頃の様子)

次へ

カプセルホテルCUBE広島のプライベートキャビンに宿泊した感想