東京都中央区銀座のサウンドスタジオノアでピアノを練習中

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

小学四年生の娘とピアノの連弾をする発表会の日が近づいてきているにもかかわらず、東京出張で自宅を離れているので、ほとんど練習ができていなくて、かなりまずい状況。

カシオのミニ鍵盤キーボードを買ってからは、キーボードを弾きながら楽譜を覚えられるという点では、少しマシになったものの、やはり88鍵盤のキーボードか本物のピアノで練習しないと、ダメダメだと思い、東京都内でピアノを弾かせてもらえるお店を探して利用させて頂くことにした。

会社帰りに寄るとなると、新橋か秋葉原あたりかなあ、と思って探していると、銀座にあった。

サウンドスタジオ ノア銀座店(住所:東京都中央区銀座3-9-2 銀座ノアビル2-5階)というお店。

レンタルスタジオとのことで、1時間単位でピアノを個室で弾かせてもらえることが分かった。

銀座なら新橋から歩いて行けるし、JR有楽町駅の銀座口から真っ直ぐ歩いていけば5分程度で着くので、このお店を利用することにした。

サウンドスタジオ ノア銀座店(住所:東京都中央区銀座3-9-2 銀座ノアビル2-5階)のビル外観。

サウンドスタジオ ノア銀座店のビル外観。

1階は、吉そば銀座本店となっていて、2階から5階がサウンドスタジオ ノア銀座店になっている。

2階がフロントになっていて、未入会の場合は、フロントで入会手続きができる。

男性、女性の店員さん、どちらも若い方達で、親切で感じが良い。

サウンドスタジオ ノア銀座店(住所:東京都中央区銀座3-9-2 銀座ノアビル2-5階)のYAMAHAキーボードCP50がある部屋

YAMAHAキーボードCP50がある部屋。

フロントの目の前にある部屋。

このキーボード、初めて弾いたけれど、音が格好良くて、弾いていて大変気持ちが良かった。

サウンドスタジオ ノア銀座店(住所:東京都中央区銀座3-9-2 銀座ノアビル2-5階)のYAMAHAキーボードCP50

YAMAHAキーボード STAGE PIANO CP50と椅子など。

このキーボードが欲しくなってきて、自宅に帰ったら買いたいと思い出した。

楽器は、カタログを見ているだけではよく分からないから、やはり実際に触ってみた方がいいなあ、ということがよく分かった。

サウンドスタジオ ノア銀座店(住所:東京都中央区銀座3-9-2 銀座ノアビル2-5階)のYAMAHAキーボードCP50がある部屋の音量調節機器

最初、キーボードの音の出し方が分からなくて、どうやらこの機器を使えば良さそうであることは分かったが、私には操作できそうになかったので、店員さんに「キーボードの音が出ないのですが、出してもらえませんか」と頼むと、快く設定してくれた。

キーボードを借りた日は、たまたま私が使いたい時間帯にピアノの空きがなかったので、キーボードを借りた。

ピアノを確実に借りるには、当日予約ではなく、前もって予約をしておかないといけない。

しかし、かえって良かったと思う。

ピアノの空きがあったら、このキーボードを使う機会が失われていたからだ。
このキーボード、また今度使いたいと思った。

サウンドスタジオ ノア銀座店(住所:東京都中央区銀座3-9-2 銀座ノアビル2-5階)のYAMAHAのアップライトピアノのある部屋

YAMAHAのアップライトピアノのある部屋。

ピアノを借りることができた時は、ピアノで練習する。

この部屋以外にも、ピアノの部屋は複数ある。

サウンドスタジオ ノア銀座店(住所:東京都中央区銀座3-9-2 銀座ノアビル2-5階)のアップライトピアノの鍵盤付近

YAMAHAのアップライトピアノの鍵盤付近。

いい音がした。

実家のピアノも電子ピアノになり、自宅のピアノも電子ピアノ。

本物のピアノを弾く機会が、滅多にない。

娘と久しぶりに一緒に行ったピアノの先生の家で弾かせてもらったグランドピアノが、かなり久しぶりの本物のピアノ。

その前は、2年ほど前に、娘と一緒に初参加した発表会で演奏したピアノ連弾、または、まだ実家のピアノがカワイのアップライトピアノだった頃に、少し練習した時だろうか。

久しぶりに一人で、気兼ねなく弾けるピアノは、爽快感があった。

防音なども全くに気にしなくていいし、お店との契約時間内であれば、思う存分、練習に没頭できる。

時間制限がある分、ダラダラとせず、ピアノの練習に集中できて良い。

気になるお値段だが、まず、入会金は無料。

借りる部屋というか楽器と言えばいいのか、キーボードの場合、1時間税込864円。

アップライトピアノの場合、1時間税込1080円。

その時々の気分や懐具合に応じて、キーボード、ピアノのどちらで練習するかを決めるのも、楽しい。

秋葉原店など、同じ系列店の他のお店であれば、グランドピアノのレンタルもできるようだった。

機会があれば他店にも行ってみたい気がするけれど、私はここが気に入ったので、しばらくの間、銀座店をちょくちょくと利用させて頂くつもりでいる。

朝まで練習することもできるみたいだけれど、自宅なら眠くなったら気軽にベッドに移動すればいい話だが、レンタルスタジオだとさすがにそこまでの気楽さはない。

体力のある時に、一睡もしないでピアノが弾けそうな条件が私にそろっていたら、いつか徹夜で弾いてみたいものだ。

この記事のメインカテゴリ:
この記事のサブカテゴリ:
SNS: