名代きしめん住吉で、すきやききしめん(玉子入り)を頂く

東京方面行きの新幹線ホームで、さあこれから東京に、帰るぞ、という時に、お腹が空いていたので、きしめんを頂くことにした。

よく食べるいつものお店「名代きしめん住吉」で頂く。

すきやききしめん(玉子入り)という、冬向けのメニューが入口付近の看板で大きく宣伝されていたから、これを頂くことにした。

名古屋駅新幹線上りホームの名代きしめん住吉の自動券売機とすきやききしめんの広告

名古屋駅新幹線上りホームの名代きしめん住吉の自動券売機とすきやききしめんの広告。

名古屋駅新幹線上りホームの名代きしめん住吉の自動券売機で購入したすきやききしめんの食券

お値段は620円。

名古屋駅新幹線上りホームの名代きしめん住吉のすきやききしめん

すきやききしめん。

普通のきしめんもいいけれど、冬に食べるすき焼きは格別においしいから、共においしい、すき焼きときしめんを一緒に食べられるこの「すきやききしめん」というメニューはとてもよいなあ、と思った。

  
 

前へ

北千住駅午前0時37分発の我孫子行の電車が綾瀬行に変わるとしんどい

次へ

常磐線快速電車が大幅な遅延でびっくり