世界のラジオ会館秋葉原で一時間半ほど過ごす

秋葉原駅前にある「世界のラジオ会館秋葉原」に何となく入る。

昔、安倍先輩と最後に来たような記憶があるが、何年か前のことかな。
ここに来たのは、数年ぶりだと思う。
以前の記憶がほとんどないので、変わったのかどうかもよくわからないまま新鮮な気持ちで見ることができた。

1階から10階までをエスカレーターで移動して、一フロアずつ、のんびり見て回る。
最上階の10階は一般店舗らしきものではなかったので、実際に見て回ったのは9階まで。

化物語、偽物語、猫物語など物語シリーズのアニメ化されたヒロイン本やポスターが並んでいる本屋さんやグッズ屋さんを眺めたり、ガンダムのプラモデルが美しく塗装されているリアル感溢れる模型屋さんを眺めたりした。

鉄道模型のお店では、NゲージやZゲージなど、これから鉄道模型を始めようと思っている人達にも分かるような優しい解説の紙と実際に動く模型が展示されていて、見ていて楽しかった。

ジュールベルヌのSF小説「海底二万マイル」に登場するノーチラス号の大きな模型が展示してあり、家のどこかに飾ると、格好いいだろうなあ、と思った。

自衛隊員募集のアニメ風キャラのポスターが掲示されているモデルガン専門店では、店員さんとお客さんが楽しそうに会話していた。
どうやら、ある限定モデルがこのお店にしかもう残っていないらしく、そのことで話が弾んでいるようだ。

カードゲームコーナーでは、若い男性達(女性は私が見た時は1人もいなかった)が、カードゲームに熱中していた。
みな、楽しそうであった。

色々なものがあり、それらを眺めていると、あっと言うまに時間が過ぎた。
久しぶりに楽しい時間だった。

世界のラジオ会館秋葉原ビル(水樹奈々の巨大な広告写真あり)

世界のラジオ会館秋葉原ビル。
ビルの壁に水樹奈々の巨大な広告写真があったので見てみると、SMSHING ANTHEMSという新アルバムが2015年11月11日に発売されるとのことだった。

このビルは秋葉原観光では行きやすい場所にあるし、目立つ場所にあるので、広告効果も高いであろうと思った。

  
 

前へ

本番讃岐うどん親父の製麺所(JR秋葉原駅構内)でランチAを頂く

次へ

ボークス秋葉原ホビー天国前の交差点前の家電量販店には外国人観光客で溢れていた