本番讃岐うどん親父の製麺所(JR秋葉原駅構内)でランチAを頂く

14時15分頃にJR秋葉原駅に到着。

まだお昼ご飯を食べていなかったので、改札口を出る前にある秋葉原駅構内の「Tokyo Food Bar」という複数の飲食店屋さんが並ぶフードコートに入った。

秋葉原駅構内にあるフードコート「<br />
Tokyo Food Bar」

Tokyo Food Barの入口。

営業時間は
平日は7時0分から22じ30分まで
土日祝は7時0分から21じ30分まで
のようだ。

ここから中に入った。

かつ丼屋さんや蕎麦屋さんやパスタ屋さんなど色々とあったが、あっさりとしたものが食べたかったので、本場讃岐うどん親父の製麺所(秋葉原駅構内)というお店でうどんを食べることにした。

本場讃岐うどん親父の製麺所(秋葉原駅構内)のランチA(ぶっかけうどんとミニカレー丼)

本場讃岐うどん親父の製麺所(秋葉原駅構内)で注文したランチA(ぶっかけうどんとミニカレー丼)。
ぶっかけうどんは、温かいのと冷たいのどちらにするかと店員さんに尋ねられたので、冷たいものを選んだ。

ぶっかけうどんのレモンをかけ、こしのあるうどんを食べると、空腹感が癒えるだけでなく、気持ちも和らいだ。
昨日に続き、今日もカレーを食べたが、カレーは食欲が減退している時でも食べ安いので有難い。
うどん、カレーのどちらもおいしかった。

本場讃岐うどん親父の製麺所(秋葉原駅構内)のレシート

本場讃岐うどん親父の製麺所(秋葉原駅構内)のレシート。
ランチA(ぶっかけうどんとミニカレー丼)は580円。
安くはないが、高くもないお値段。

  

前へ

中華食堂 日高屋 金町北口店で生姜焼き定食と生ビール中を頂く

次へ

世界のラジオ会館秋葉原で一時間半ほど過ごす