JR松山駅の始発に乗る時はみどりの窓口と売店の営業開始時間に注意

本日、午前5時5分発のJR松山駅発、岡山行きの特急列車を利用した。
(現在、列車に乗って移動中で、岡山駅には午前7時51分に到着予定。)

午前5時5分発のこの列車は、始発。

過去に始発に乗ったことがあるのかもしれないが、乗ったとしてもかなりの昔だろう。

本日、驚いたこと。

それは、みどりの窓口と売店の営業時間。

みどりの窓口は、営業開始時間が午前4時50分からだった。

始発の列車の出発時刻が午前5時5分だから、営業開始時間の4時50分に窓口に行っても15分前となり、人が並んでいる時は、時間が足りなくならないか、不安になりそう。

幸いにも、私の前には誰もいなかったので、待つことはなかったが、私の後ろには2名ほど並んでいた。

本日は、切符を買えたのでよかったが、次回、出発時刻までに買えるとは限らないので、次回、始発に乗る場合は、事前に切符を購入できるかどうか、自動券売機で購入ができるのかどうか、を確認しておこうと思った。

さて、売店。

始発より少し後の列車には、たまに乗るので、その時の感覚で、売店で朝ごはんを買おうと思っていたら、売店が閉まっていた。

みどりの窓口の向かい側にある売店は、入口のガラス扉にセブンイレブンのロゴが入っていて、コンビニに変わったようであるが、24時間営業のコンビニではなかったようで、扉の向こう側にある通路の両サイドには、シャッターが降りていた。

シャッターには売店の営業開始時刻が書かれていて、売店は、営業開始時間が5時45分からであることが分かった。

始発列車の出発時刻は午前5時5分だから、始発列車が出発した後で売店が開店するようだ。

仕方なく、朝ごはんを買わないまま、始発列車に乗り込む。

出発前に車掌さんによる車内放送があり、無情にもこう告げる。

「車内販売はありません」

車内販売で買うこともできないようだった。

岡山駅には午前7時51分に到着予定だが、岡山駅では午前8時0分発の新幹線に乗り換える予定で、乗り換え時間が9分しかないから、たぶん、岡山駅構内の売店に寄っている時間はない。

名古屋駅には9時41分着だから、もう名古屋駅に到着してから朝ごはんを食べてもいいような気がしてきた。

次回、始発に乗る場合は、事前にどこかの24時間営業のコンビニで朝ごはんを買おうと思った。

  

前へ

PHPのSimpleXMLElementでXMLの各要素の文字列を取得できない原因と解決方法(ルート要素を指定してしまった場合)

次へ

新横浜駅で東京行きの新幹線に大量に乗車してきてびっくり