愛媛県松山市のプレミアム付き商品券を入手し、元気いちばん亭の食事の支払いで使用する

愛媛県松山市のプレミアム付き商品券がなかなか購入者の手元に届かない件で、先日よりほぼ毎日のように、「松山商工会議所 プレミアム付き商品券事務局」から(おそらく私だけでなく全購入者宛に)メールが届いていていた。

有効期間が7月1日からであるにもかかわらず、7月1日を過ぎても手元に届かないことについてお怒りになった人達が多数いたようで、お詫びメールが毎日のように届いていた。 のんびり屋の私は、そのうち郵送で届くだろうと思っていたことと、そもそも申し込みをしていたことすら忘れかけていた。 私の家族の場合、私の他に、妻が申し込んでおり、妻は、いつもらえるのかを気にしていたようで、7月10日(金曜日)はコミュニティセンター(通称:コミセン)に行けば、郵送を待たずして、コミセンで配布してもらえるという情報をホームページで入手したらしく、13時30分からの配布で、私の分も含めて入手してきてくれた。

昨日妻が入手してきてくれた私の分のプレミアム付き商品券について、内容を確認する。

「プレミアム付き商品券松山市内販売分」の封筒(表面)
「プレミアム付き商品券 松山市内販売分」の封筒(表面)。
※ちなみに、封筒の裏面は、無地だった。

「プレミアム付き商品券 松山市内販売分」の封筒の中には、「笑顔のえひめ商品券」の封筒、「まつやま幸せ実感商品券」の封筒が入っていた。

「笑顔のえひめ商品券」の封筒(表面)
「笑顔のえひめ商品券」の封筒(表面)(※)。
※封筒には通し番号らしきものが記載されているので、番号の一部を白色で塗りつぶす画像加工処理を施している。

「笑顔のえひめ商品券」の封筒(裏面)
「笑顔のえひめ商品券」の封筒(裏面)。

「笑顔のえひめ商品券 利用可能地域:愛媛県内」(表面)
「笑顔のえひめ商品券 利用可能地域:愛媛県内」(表面)(※)。
※商品券の裏側に記載されている通し番号らしきものが透けて見えているため、番号の一部を白色で塗りつぶす画像加工処理を施している。
有効期間が平成27年7月1日から11月30日までと記載されているので、約5か月以内の間に商品券を使い切らないといけない。
商品券のデザインには、愛媛県イメージキャラクター「みきゃん」が採用されている。かわいらしい。

「笑顔のえひめ商品券 利用可能地域:愛媛県内」(裏面)
「笑顔のえひめ商品券 利用可能地域:愛媛県内」(裏面)(※)。
※商品券の裏側に通し番号らしきものが記載されているため、番号の一部を白色で塗りつぶす画像加工処理を施している。

「笑顔のえひめ商品券 利用可能地域:松山市内」(表面)
「笑顔のえひめ商品券 利用可能地域:松山市内」(表面)(※)。
※商品券の裏側に記載されている通し番号らしきものが透けて見えているため、番号の一部を白色で塗りつぶす画像加工処理を施している。
有効期間が平成27年7月1日から11月30日までと記載されているので、約5か月以内の間に商品券を使い切らないといけない。

「笑顔のえひめ商品券」の「利用可能地域:愛媛県内」と「利用可能地域:松山市内」のデザイン上の違いは、愛媛県内の商品券の方がオレンジ色、松山市内の商品券の方が緑色、という違い程度に見える。

「笑顔のえひめ商品券 利用可能地域:松山市内」(裏面)
「笑顔のえひめ商品券 利用可能地域:松山市内」(裏面)。
※商品券の裏側に通し番号らしきものが記載されているため、番号の一部を白色で塗りつぶす画像加工処理を施している。

「商品券の郵送は差止めますが、行き違いの場合は、受け取らないようにお願いします。」の注意書き
「笑顔のえひめ商品券」の封筒に入っていた注意書き。
注意書きには、「商品券の郵送は差止めますが、行き違いの場合は、受け取らないようにお願いします。」と記載されている。
コミセンなどに商品券を受け取りに行った後で、入れ違いで郵便屋さんが商品券を届けに来るかもしれない、ということがこの注意書きで分かった。
家族でたくさんの商品券を購入した場合、情報共有がうまくできていないと、悪い気持ちがなくてもうっかり二重に受け取ってしまうかもしれない。
二重に受け取らないように注意しなくてはいけないと思った。

「まつやま幸せ実感商品券」の封筒(表面)
「まつやま幸せ実感商品券」の封筒(表面)。
※封筒には通し番号らしきものが記載されているため、番号の一部を白色で塗りつぶす画像加工処理を施している。

「まつやま幸せ実感商品券」の封筒(裏面)
「まつやま幸せ実感商品券」の封筒(表面)

まつやま幸せ実感商品券(利用可能地域:松山市)(表面)
まつやま幸せ実感商品券(利用可能地域:松山市)(表面)。
有効期間が平成27年7月1日(水)から11月30日(月)までと記載されているので、約5か月以内の間に商品券を使い切らないといけない。
商品券のデザインとして、道後温泉が採用されている。とてもいい絵柄だと思う。

まつやま幸せ実感商品券(利用可能地域:松山市)(裏面)
まつやま幸せ実感商品券(利用可能地域:松山市)(裏面)。
「笑顔のえひめ商品券」と異なり、裏面でもカラフルで豪華な感じがする。

商品券は、1万円分購入すると、2千円分お得になるので、1万円分の現金で、1万2千円分の商品券を受け取ることができる。
私は4万円分購入したので、4万8千円分の商品券を受け取ることができた。
封筒の中身を確認すると、きちんと、4万8千円分の商品券が入っていたので、安堵した。
もし、金額が違っていたら、問い合わせ手続きが面倒にになるので、正しい金額が入っていることは大切なことだ。

さて、昨日入手した商品券で、早速、食事をしてみることにした。

食事先は、よく行っている「元気いちばん亭 余戸店」にした。

「笑顔のえひめ商品券 取扱店舗」ステッカーが貼られている「元気いちばん亭 余戸店」の入口ドア
「笑顔のえひめ商品券 取扱店舗」ステッカーが貼られている「元気いちばん亭 余戸店」の入口ドア。

「元気いちばん亭 余戸店」の入口ドアに貼られている「笑顔のえひめ商品券 取扱店舗」ステッカー
「元気いちばん亭 余戸店」の入口ドア(正確にはドアの隣のガラス窓)に貼られている「笑顔のえひめ商品券 取扱店舗」ステッカー。

《ステッカーに記載されている情報》
笑顔のえひめ商品券
取扱店舗
平成27年7月1日(水)~11月30日(月)まで利用可能
発行者 愛媛県商工会連合会 松山商工会議所

ステッカーが貼られているので、商品券が使用できるのは間違いない。

「元気いちばん亭 余戸店」の「おこさまチャーハン(500円)
小学4年生の娘用に注文した「おこさまチャーハン(500円)。

「元気いちばん亭 余戸店」の週替わりパワーランチ・スペシャルSランチ「唐揚げの中華ソースかけ」(690円)
「元気いちばん亭 余戸店」の週替わりパワーランチ・スペシャルSランチ「唐揚げの中華ソースかけ」(690円)。
こちらは、妻の注文。ラーメンは、無料でつけ麺に変更できるので、つけ麺にしている。

「元気いちばん亭 余戸店」の「チャンポン鍋石焼ビビンバチャーハンセット」(1000円)
「チャンポン鍋石焼ビビンバチャーハンセット」(1000円)。
こちらは、私の注文。このお店のチャンポン鍋が大好物なので、食べてみたくなった。
普段であれば、690円か590円のランチをよく食べているのだが、商品券が手に入ったことにより、少し、太っ腹な気分になって、普段よりは、やや高い物を注文した。
家族3人分の合計金額は、500円+690円+1000円=2190円。
商品券2枚をだし、190円は現金で支払う。

商品券は、残り4万6千円分。
さて、次は何に使おうかなぁ。

前へ

CentOS 6にZIP圧縮コマンド、ZIP解凍コマンドをyumでインストール

次へ

ウェルピア伊予のレジャープール、子供広場のカートで遊ぶ