ドラゴンクエストVIII(ドラクエ8)がニンテンドー3DSで発売されるニュースを見てわくわくした

ドラゴンクエストVIIIはプレイステーション2で発売されたので、プレイステーション2がないと遊べなかった。

ドラゴンクエストVIIIの発売当時は、ゲームをすることに興味を失っていたこともあり、プレイステーション2を買っていなかった。

再び、ゲームへの興味が戻ってきた時に、ドラクエ8をやってみたい、と思ったが、プレイステーション3が出て久しい頃だったので、今更プレイステーション2を買うのもどうだろう、と思ってプレイステーション2を買わなかったから、ドラゴンクエストVIIIで遊ぶことは諦めていた。

タブレット版でドラゴンクエストVIIIが発売された時は、買ってみようかと思ったが、ドラゴンクエストIのタブレット版の操作性があまりにも悪かったので、タブレット版のドラゴンクエストVIIIは買うのをやめた。

そんなドラゴンクエストVIIIが、なんとニンテンドー3DSで発売されると知って、驚き!

今年(2015年)の8月27日頃に発売される予定のようだ。

ニンテンドーDSで遊んだドラゴンクエスト9がかなり面白かったので、その前作となるドラゴンクエスト8もきっと面白いだろうから、買おうかどうかと迷い始めた。

Amazonで「Amazon限定有」で買うと、

ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君【Amazon.co.jp限定特典】「ホイミンのTシャツ」が先行入手できるプレゼントコード付

という特典があるようなので、気になる。

(「Amazon限定無」で買うと、値段が安くなるようだが、せっかく買うのであれば、少々高くても「Amazon限定有」の方がよさそうに思える。)

■商品の説明(Amazonより)

あの見わたす限りの世界がニンテンドー3DSで甦る!
新たな仲間やボイス対応で臨場感あふれる冒険へ!
見わたす限りどこまでも歩いていける広大な大地や、まるでアニメーションの世界を冒険しているかのような臨場感が話題となった『ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君』が、10年以上の歳月を経てニンテンドー3DSで登場!
今作では、オリジナル版では語られなかった新たなシナリオが追加され、まだ誰も見たことのない衝撃の展開が主人公たちを待ち受けています。また、新しい仲間として、女盗賊のゲルダ、モンスター・バトルロード主催者のモリーが加わり冒険を彩ります。 そしてなんと、イベントシーンはすべてボイス対応!
声による表現が加わることで、壮大かつ温かみのある物語をより一層深く味わうことができます。さらに、音楽は東京都交響楽団の演奏によるオーケストラ音源を採用しており、臨場感あふれる冒険をお楽しみいただけます。 もちろん、ニンテンドー3DSの「すれちがい通信」機能を利用した新システムも搭載! パワーアップして生まれ変わった『ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君』にどうぞご期待ください!

 

さて、ニンテンドーDSは持っているけれど、ニンテンドー3DSは持っていないので、ドラゴンクエスト8で遊ぶためには、ニンテンドー3DSも買わないといけない。

ドラクエ8の発売前に、ニンテンドー3DSを先に買っておかないといけないなぁ。

ドラクエ8の発売日までまだ3か月近くあるので、ゆっくり考えようと思う。

  

前へ

市販薬『鼻炎薬A「クニヒロ」』で鼻水の症状を緩和する

次へ

DDI Pocket時代から使用していたPHSを携帯電話に変更した