ウォーキング・デッドのDVDで「次(>>|)」ボタンを押すと後悔する

海外ドラマの『ウォーキング・デッド(The Walking Dead)』のDVDをレンタルビデオ屋さんで借りて見るようになってから、数か月。

1週間に1本か2本だけ見るローペース。

見る本数が少なくても、何かと時間が足りない私は、視聴時間を短くして時間を節約するために、オープニングやエンディングのテーマ曲が流れているシーンは、リモコンの「次(>>|)」ボタンを押して飛ばしていた。

第3シーズンの中盤に、あることに気付いた。

話が急展開すぎるし、前回の予告でちらっと出ていた映像のシーンが全く出てこない。

DVDの巻数を確かめるが、前回の続きの巻数で間違いない。

DVDを見る順番は正しいようだった。

嫌な予感がして、もう一度、借りてきていたDVDを最初から見ることにする。

いつもならリモコンの「次(>>|)」ボタンでオープニングを飛ばしているのだが、今回は、「次(>>|)」ボタンは押さない。

オープニングを眺めていると、オープニングのテーマ曲が終わらないうちに、前回の予告で見ていた映像が登場した。

見ていない映像は、10分ぐらいはあっただろうか。

どうやら、「次(>>|)」ボタンを押すことにより、オープニングだけを飛ばすのではなく、何十分かのオープニング以外の映像も飛ばしていたようだった。

第1シーズン、第2シーズン、第3シーズンと見てきたが、それぞれのシーズンの第1話はオープニングを飛ばすことなく、きちんと見ているから、見逃しているシーンはない。

しかし、それぞれのシーズンの2話目以降は、オープニングは同じだろうと思って、全部、飛ばしている。

合計すると、2時間分ぐらいの映像を見逃していることになるかもしれない。

 ウォーキング・デッドシリーズを楽しく観ていたので、非常にショックだった。

数か月かけてゆっくりと観てきウォーキング・デッドシリーズのDVDを全部借り直して見直すという労力をかけるのは気が遠くなりそうだったので、見逃したシーンは諦めることにした。

これからは、ウォーキング・デッドのDVDを観る時には「次(>>|)」ボタンを押さない。

今回のような失敗は、ウォーキング・デッドに限らず、他のDVDの視聴にも当てはまることかもしれないので、注意しないといけないなぁ......。

  
 

前へ

本日(2015年3月14日)は円周率5ケタの数字と一致する1世紀に1度の日だった

次へ

毎日自宅で血圧を測るために「オムロン 上腕式血圧計 HEM-7130」を購入した