Mister Donut(ミスタードーナツ)の麻婆豆腐麺が辛い!

小学3年生の娘(8才)と私の二人で、Mister Donut(ミスタードーナツ)南松山ショップで昼食を食べることになった。

Mister Donutを希望したのは、私。

ドーナツと飲み物以外に、麻婆豆腐などの料理を提供するようになってから、まだ料理を食べたことがなかった私は、是非、行ってみたいと思っていた。

食べたい料理は、麻婆豆腐。

麻婆豆腐が好きで、ミスタードーナツも結構好きな私は、ミスタードーナツの提供する麻婆豆腐がどんなものかに興味があった。

お昼の一番混雑しているであろう時間帯を避けて、13時50分頃に行ったというのに、Mister Donut(ミスタードーナツ)南松山ショップのレジカウンターには行列ができており、注文が終わるまでに10分ぐらいの時間を要した。

これは、ひょっとして、ドーナツ以外の本格的な食事ができるようになったことの影響だろうか!?

注文した料理が届くまでには、さらに10分ほど待つことになったが、仕方がない。

Mister Donut(ミスタードーナツ)の麻婆豆腐麺、卵チャーハン、メロンソーダ

Mister Donut(ミスタードーナツ)の麻婆豆腐麺、卵チャーハン、メロンソーダ

※料金は、750円。意外と高い!

 

これは、娘(8才)が希望したメニュー。 

娘も私につられて、麻婆豆腐麺を食べる、ということだった。

※料理の左隣にある箱には、ミスタードーナツが10個分収められている。

 自宅に戻ったら、ドーナツも食べる予定だ!

 

Mister Donut(ミスタードーナツ)の麻婆豆腐麺、ミスター肉まん、プレミアムアイスカフェオレ

Mister Donut(ミスタードーナツ)の麻婆豆腐麺、ミスター肉まん、プレミアムアイスカフェオレ

※料金は、750円。意外と高い!

 

これは、私が注文したメニュー。

 

Mister Donut(ミスタードーナツ)の麻婆豆腐麺

Mister Donut(ミスタードーナツ)の麻婆豆腐麺

 

間近で見て、ようやく気付いたのだが、私の大好きないつもの麻婆豆腐ではなかった。

料理名を再確認すると、「麻婆豆腐」(マーボードウフ)ではなく、「麻婆豆腐麺」(マーボードウフメン)となっていた。

「麻婆豆腐」の後ろに「麺」が付いている。

カレーとうどんを一緒にすると、カレーうどんとなるように、ラーメンと麻婆豆腐を一緒にしたものが麻婆豆腐麺のようだった。

麻婆豆腐麺という料理を食べるのは、おそらくこれが初めてだった。

食べると、美味しい!

だが、3口目ぐらいで、美味しいことは間違いないのだが、辛すぎて、汗がダラダラと出るようになってしまった。

さらに、最初は、「全部食べられる」と言っていた娘が、半分以上を食べ残したので、私が娘の分まで食べることになってしまった。

 

ミスタードーナツも麻婆豆腐も好きだが、ミスタードーナツの麻婆豆腐麺は美味いのだけれど、私にとっては辛すぎるので、次回食事をする時には、麻婆豆腐麺以外のものを選ぶことになりそうだ。

 

Mister Donut(ミスタードーナツ)のミスター肉まん

Mister Donut(ミスタードーナツ)のミスター肉まん

 

今日は体調が悪くて自宅待機している妻から、ミスタードーナツの肉まんが美味しいので買ってきて、と言われていたので、妻の分を買うついでに、私も食べてみた。

肉まんは、かなり美味しい!

次回も、食べたい。

 

なお、持ち帰り用の肉まんについては、私が料理を食べている間に冷めてしまうといけないので、レジカウンターの横にある肉まん保温器で温めてもらうことができた。

このような細かなサービスは、有り難かった。

  

前へ

LinuxのcurlコマンドでWebページのヘッダ情報を確認する方法

次へ

サークルKサンクスの期間限定弁当「ひめキュン 地にぎり弁当」を食べた