松山東雲短期大学×セブンスターコラボ弁当「しのがる弁当」を食べた感想

セブンスターの惣菜コーナーでお昼ご飯を買おうと思って色々と弁当を眺めていると、見たこともない美味しそうな弁当があったので買ってみた。

購入したのは、セブンスター(愛媛県松山市内のスーパー)と東雲短期大学(住所:愛媛県松山市桑原3丁目2-1)のコラボ弁当「しのがる弁当」という弁当。

松山東雲短期大学×セブンスターコラボ弁当「しののめがーる特製鯖甘だれあんかけの しのがる弁当」

松山東雲短期大学×セブンスターコラボ弁当「しののめがーる特製鯖甘だれあんかけの しのがる弁当」

 

お値段は、税込価格で538円。

弁当の帯には、東雲短期大学の学生と思われる女性5名の写真付で、以下の紹介文が書かれている。

松山東雲短期大学×セブンスターコラボ弁当
しののめがーる特製鯖甘だれあんかけの
しのがる弁当
塩分控えめ 栄養バランスを考えて作りました。
  

松山東雲短期大学×セブンスターコラボ弁当「しののめがーる特製鯖甘だれあんかけの しのがる弁当」(中身)

しのがる弁当の中身。

 

色鮮やかで、綺麗。いかにも美味しそうな見た目。

弁当の中にミニケーキ(写真右下にある黄色い一品)が入っているのは、さすが女子学生とのコラボ弁当というところか。

 

このお弁当、実際に食べてみると、「うまい!」の連続だった。

鮭のご飯、鯖、何もかもが美味しかった。

この美味しさ、このボリューム感で、お値段が538円なのはお手頃でお買得な弁当だと思った。

  
 

前へ

Movable Typeのエラー「不正な要求です。文字コードUTF-8に含まれない文字データを送信しています。」の原因と解決方法

次へ

アニメ『これはゾンビですか?』(第1期)と『これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド』(第2期)を観た感想