エッグ・プラスのデスクトップPC(EGPI747G76BD20W8K)での「ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア」のベンチマークテスト結果

先日購入したエッグ・プラス(E-GG+plus)のデスクトップPC(EGPI747G76BD20W8K)で、「ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア」のベンチマークテストを行った。

なお、デスクトップPC(EGPI747G76BD20W8K)は、2014年11月24日現在、スクウェア・エニックス(SQUARE ENIX)のサイトを見ると、「ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア」の推奨パソコンになっていた。
(参考:推奨パソコン | FINAL FANTASY XIV: A REALM REBORN アライアンス http://www.finalfantasyxiv.com/alliance/jp/pc/

 

以下に、ベンチマークテストの結果を記載する。

 

■ベンチマークテスト結果概要

「グラフィック設定のプリセット: 最高品質」で、以下の結果となった。

・画面サイズ: 1280x720、スクリーンモード設定: ウィンドウモードの場合

 SCORE:16056

 評価:非常に快適

Final Fantasy 14 ベンチマーク 1280x720
 

・画面サイズ: 1920x1080、スクリーンモード設定: フルスクリーンモードの場合

 SCORE:9850

 評価:非常に快適

Final Fantasy 14 ベンチマーク 1920x1080

 

ベンチマークテスト結果詳細(「レポート出力」で確認できる内容)

・画面サイズ: 1280x720、スクリーンモード設定: ウィンドウモードの場合

FINAL FANTASY XIV: A Realm Reborn ベンチマーク キャラクター編
計測日時:2014/11/24 7:51:30
SCORE:16056
平均フレームレート:153.639
評価:非常に快適
 -非常に快適に動作すると思われます。お好みのグラフィック設定でお楽しみください。

画面サイズ: 1280x720
スクリーンモード設定: ウィンドウモード
グラフィック設定のプリセット: 最高品質
描画設定
-HDRレンダリングを有効にする(グラデーション描画をなめらかにする) : 有効
-オクルージョンカリングを有効にする(見えないものの描画を簡略化する) : 無効
-LODを有効にする(遠影表示に簡易モデルを使用し描画負荷を軽減する) : 無効
-LODストリーミングを有効にする : 無効
-リアルタイムリフレクション : 高品質
-アンチエイリアス : FXAA
-ライティングの品質 : 高品質
-細かい草の表示量 : 最大表示
影の表示設定
-自分 : 表示する
-他人 : 表示する
影の表現
-キャラクターの影のLODを有効にする : 無効
-影の解像度 : 高解像度:2048ピクセル
-影の表示距離 : 最長表示
-ソフトシャドウ : 強く
テクスチャ品質
-テクスチャフィルタ : 異方性
-テクスチャ異方性フィルタ : x16
揺れの表現
-自分 : 適用する
-他人 : 適用する
画面効果
-周辺減光を有効にする(画面の隅を自然に暗くする効果) : 有効
-放射ブラーを有効にする(爆発などで周囲に向かって画面をぼかす効果) : 有効
-SSAO(立体感を強調する効果) : 強く:高負荷
-グレア(光があふれる表現) : 通常表現
カットシーン効果
-被写界深度表現を有効にする : 有効

システム環境:
Windows 8.1 64 ビット (6.2, ビルド 9200) (9600.winblue_r3.140827-1500)
Intel(R) Core(TM) i7-4790 CPU @ 3.60GHz
8135.648MB
NVIDIA GeForce GTX 760(VRAM 4033 MB) 9.18.0013.4475

 

・画面サイズ: 1920x1080、スクリーンモード設定: フルスクリーンモードの場合

FINAL FANTASY XIV: A Realm Reborn ベンチマーク キャラクター編
計測日時:2014/11/24 8:06:06
SCORE:9850
平均フレームレート:88.044
評価:非常に快適
 -非常に快適に動作すると思われます。お好みのグラフィック設定でお楽しみください。

画面サイズ: 1920x1080
スクリーンモード設定: フルスクリーンモード
グラフィック設定のプリセット: 最高品質
描画設定
-HDRレンダリングを有効にする(グラデーション描画をなめらかにする) : 有効
-オクルージョンカリングを有効にする(見えないものの描画を簡略化する) : 無効
-LODを有効にする(遠影表示に簡易モデルを使用し描画負荷を軽減する) : 無効
-LODストリーミングを有効にする : 無効
-リアルタイムリフレクション : 高品質
-アンチエイリアス : FXAA
-ライティングの品質 : 高品質
-細かい草の表示量 : 最大表示
影の表示設定
-自分 : 表示する
-他人 : 表示する
影の表現
-キャラクターの影のLODを有効にする : 無効
-影の解像度 : 高解像度:2048ピクセル
-影の表示距離 : 最長表示
-ソフトシャドウ : 強く
テクスチャ品質
-テクスチャフィルタ : 異方性
-テクスチャ異方性フィルタ : x16
揺れの表現
-自分 : 適用する
-他人 : 適用する
画面効果
-周辺減光を有効にする(画面の隅を自然に暗くする効果) : 有効
-放射ブラーを有効にする(爆発などで周囲に向かって画面をぼかす効果) : 有効
-SSAO(立体感を強調する効果) : 強く:高負荷
-グレア(光があふれる表現) : 通常表現
カットシーン効果
-被写界深度表現を有効にする : 有効

システム環境:
Windows 8.1 64 ビット (6.2, ビルド 9200) (9600.winblue_r3.140827-1500)
Intel(R) Core(TM) i7-4790 CPU @ 3.60GHz
8135.648MB
NVIDIA GeForce GTX 760(VRAM 4033 MB) 9.18.0013.4475

  

前へ

「9h nine hours ナインアワーズ成田空港」に宿泊

次へ

いい風呂の日(11月26日)に媛彦温泉の家族風呂(日帰りの湯)の桧風呂に行ってきた