いい風呂の日(11月26日)に媛彦温泉の家族風呂(日帰りの湯)の桧風呂に行ってきた

11月26日は「いい風呂の日」なので、媛彦温泉の入浴料金が安くなるとても嬉しい日だったから、家族3人で家族風呂(日帰りの湯)に行ってきた。

家族風呂にはいくつかの種類があるが、料金的に安い、桧(ヒノキ)風呂を今回利用した。

時間は、60分コースと90分コースがあるのだが、60分コースだと時間が少ないかもしれないと思いながらも、やはり料金的に安いという理由で、60分コースにした。

※参考:60分コースの通常料金:2500円、90分コースの通常料金:3500円

いい風呂の日の特別割引で、桧風呂の60分コースの料金が、通常料金の半額の1250円になった。

家族3人で1250円で媛彦温泉を家族風呂として利用できるのであれば、安い!

媛彦温泉の家族風呂(日帰りの湯)の施設3階通路

媛彦温泉の家族風呂(日帰りの湯)の施設3階通路。

媛彦温泉の家族風呂(日帰りの湯)の貸切部屋内の入口付近

媛彦温泉の家族風呂(日帰りの湯)の貸切部屋内の入口付近。

娘が、戸を開けて中に入る。

媛彦温泉の家族風呂(日帰りの湯)の貸切部屋内の休憩スペースとテレビなど

貸切部屋内の休憩スペースとテレビなど。

媛彦温泉の家族風呂(日帰りの湯)の貸切部屋内の休憩スペースとテーブルなど

貸切部屋内の休憩スペースとテーブルなど。

畳と座布団があるので、ゆっくりとくつろげそうだ。

扇風機があるのは、風呂上がりに扇風機の涼しい風を浴びるのが好きな私にとっては、大変嬉しい。

媛彦温泉の家族風呂(日帰りの湯)の貸切部屋内の洗面所、鏡、ドライヤー

貸切部屋内の洗面所、鏡、ドライヤー。

バスタオルも置いてあるので、タオルは持参しなくてもよかった。

媛彦温泉の家族風呂(日帰りの湯)の貸切部屋内の洗面所に隣接するお風呂場

洗面所に隣接するお風呂場。

洗面所とお風呂の間には、透明のガラスの壁と扉がある。

中身が丸見えなので、開放感があって気持ちいい。

媛彦温泉の家族風呂(日帰りの湯)の貸切部屋内のお風呂場

お風呂場。

桧風呂の温泉は、常にかけ流されている。

この贅沢感が、温泉にきたぞ、という気持ちを高めてくれる。

桧風呂は、家族3人が入っても窮屈ではない十分な大きさ。

やや残念な点があるとすれば、お湯がぬるかったこと。

媛彦温泉の普通の大浴場の温泉は熱めのお湯なので、これは不思議。

お風呂上がりに、妻が温泉のスタッフの人に聞くと、なんとお風呂のお湯が出るところの隣の木箱を開くと、お湯の温度調節ができた、ということが分かった。

次回、家族風呂に行った時にお湯がぬるかったら、温度調節をしてみようと思った。

媛彦温泉の家族風呂(日帰りの湯)「桧(ヒノキ)」のお風呂場内にあるシャワー等

お風呂場のシャワー、洗面器、椅子、シャンプー、リンス、ボディーソープ。

これらは、普通の大浴場にあるものと差異はなさそうだ。

シャンプー、リンス、ボディーソープについては、大浴場の場合と同様に、無料で利用できる。

椅子と洗面器は2組ずつあるが、シャワーは1つしかないので、二人以上でお風呂場を利用する時には、交代で使用する必要がある。

洗面器で浴槽からお湯を組めば、二人同時に体を洗い流すことも可能なので、工夫次第かな。

 

媛彦温泉の家族風呂には、また行きたいな、と思う。

  

前へ

エッグ・プラスのデスクトップPC(EGPI747G76BD20W8K)での「ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア」のベンチマークテスト結果

次へ

アニメ『トータル・イクリプス』を観た感想