Linux(CentOS 6)でログインパスワードを間違えた時に記録されるログ

CentOS 6(Linux)でログインパスワードを間違えた時に、どのようなログが記録されるかを確かめてみた。

何故、こんなことを思ったかと言うと、自分のノートPCにインストールしていたLinuxのパスワードを忘れてしまい、連続で間違ったパスワードを入れていると、エラーが出て、ちょっと気になったからだ。(何とかパスワードを思い出してログインできたのでよかった。)

備考:Linuxサーバへのログインログは、/var/log/secureファイルに記録される。

《Linuxサーバに直接接続する場合》
※ログインパスワードを4回連続で間違えた時に/var/log/secureに記録されるログ
Aug 28 00:47:14 test login: pam_unix(login:auth): authentication failure; logname=LOGIN uid=0 euid=0 tty=tty1 ruser= rhost= user=root
Aug 28 00:47:15 test login: FAILED LOGIN 1 FROM (null) FOR root, Authentication failure        ※入力ミス1回目で記録されるログ
Aug 28 00:47:22 test login: FAILED LOGIN 2 FROM (null) FOR root, Authentication failure        ※入力ミス2回目で記録されるログ
Aug 28 00:47:26 test login: FAILED LOGIN 3 FROM (null) FOR root, Authentication failure        ※入力ミス3回目で記録されるログ
Aug 28 00:47:31 test login: FAILED LOGIN SESSION FROM (null) FOR root, Authentication failure  ※入力ミス4回目で記録されるログ
Aug 28 00:47:31 test login: PAM 3 more authentication failures; logname=LOGIN uid=0 euid=0 tty=tty1 ruser= rhost= user=root ※入力ミス4回目で記録されるログ
Aug 28 00:47:31 test login: PAM service(login) ignoring max retries; 4 > 3  ※入力ミス4回目で記録されるログ

《SSH接続の場合》
※ログインパスワードを5回連続で間違えた時に/var/log/secureに記録されるログ
Aug 28 00:38:39 test sshd[2855]: Failed password for root from 192.168.0.8 port 52620 ssh2 ※入力ミス1回目で記録されるログ
Aug 28 00:38:39 test sshd[2855]: Failed password for root from 192.168.0.8 port 52620 ssh2 ※入力ミス2回目で記録されるログ
Aug 28 00:38:40 test sshd[2855]: Failed password for root from 192.168.0.8 port 52620 ssh2 ※入力ミス3回目で記録されるログ
Aug 28 00:38:40 test sshd[2855]: Failed password for root from 192.168.0.8 port 52620 ssh2 ※入力ミス4回目で記録されるログ
Aug 28 00:38:41 test sshd[2855]: Failed password for root from 192.168.0.8 port 52620 ssh2 ※入力ミス5回目で記録されるログ
Aug 28 00:38:41 test sshd[2856]: Disconnecting: Too many authentication failures for root   ※入力ミス5回目で記録されるログ

備考:SSH接続をTeraTermで行った場合は、以下のようなエラーメッセージがTeraTermで表示される。

---------------------------
TTSSH
---------------------------
現在のステージでは想定外のSSH2 メッセージ(1) です. (5)

サーバに次の理由で切断されました. 'Too many authentication failures for root'.
---------------------------
OK
---------------------------

※CentOS 6を標準インストールした状態だと、上記のようなエラーメッセージが出ても、ユーザIDにロックがかかったりはしない。

再度、正しいユーザ名とパスワードを入力すれば、普通にログインできる。

  
 

前へ

媛彦温泉のホームページが消えてる!?

次へ

PHPエラー「PHP Parse error: syntax error, unexpected T_DOUBLE_ARROW」の原因と解決方法