JR三ノ宮駅からJR四国バス松山支点まで高速バスで移動した

兵庫県神戸市から愛媛県松山市まで移動するために、久しぶりに高速バスを利用することにした。

JR三ノ宮駅

JR三ノ宮駅

この立体歩道橋を降りて、駅を左手に歩いて行くと、三宮バスターミナルがある。

三宮バスターミナル

三宮バスターミナル

四国方面に行くバスは、このあたりから乗ることができる。

三宮バスターミナルで購入したバス片道乗車券「8月6日12時44分発 JR松山支店行 松山EXP大阪7号」

三宮バスターミナルで購入したバス片道乗車券

《乗車券に記載されている情報》
三宮バスターミナル
8月6日12時44分発
↓ (JR四国B)
JR松山支店

松山EXP大阪7号
1号車 9A席
大人6400円

予約No9080602307774-01
      様

指定便に限り有効
払戻手数料(乗車日時基準 乗車時刻まで 100円

西日本JR—西三1発行
14.08.06 12:36    401

三宮バスターミナル内にある「発車バスのご案内」

三宮バスターミナル内にある「発車バスのご案内」

これによると、発車時刻12時44分の松山行のバスは到着が遅れているようだった。

遅延しているようだったので、諦めかけていた昼食をとることにした。

ただし、外食をする暇はなさそうだったので、オニギリなどを近くで買って、バスの車内で食べることにした。

バスは、予定よりも18分程度の遅れで三宮バスターミナルに到着した。

三宮バスターミナル内に到着した高速バス「松山EXP大阪7号」

三宮バスターミナル内に到着した高速バス「松山EXP大阪7号」

三宮バスターミナル内に到着した高速バス「松山EXP大阪7号」の車内の様子(前方より)

高速バス「松山EXP大阪7号」の車内の様子(前方より)

三宮バスターミナル内に到着した高速バス「松山EXP大阪7号」の車内の様子(後方より)

「松山EXP大阪7号」の車内の様子(後方より)

3列独立シートなので、ゆったりとくつろげる。

乗客は、まばらだ。

平日の昼食時の昼間に高速バスに乗る人は少ないのだろう。

三宮バスターミナル内に到着した高速バス「松山EXP大阪7号」の窓側の席の足元にあるAC 100Vのコンセント

「松山EXP大阪7号」の窓側の席の足元にあるAC 100Vのコンセント

このコンセントで、電池が切れかかっていた携帯電話、スマートフォン等の充電を行う。

高速道路のパーキングエリア「神戸淡路鳴門自動車道 室津PA下り」で休憩するJR四国の高速バス「松山EXP大阪7号」

高速道路のパーキングエリア「神戸淡路鳴門自動車道 室津PA下り」で休憩するJR四国の高速バス「松山EXP大阪7号」

三宮バスターミナル(JR三ノ宮駅のすぐ隣)からこのパーキングエリアまで移動するのに、約50分の時間だった。

JR松山支店には、17時27分頃に到着の予定だ。

神戸から松山まで高速バスで移動した場合、

 料金:6400円
 時間:約4時間30分程度

ということが分かった。

  
 

前へ

神戸サウナ&スパに宿泊した

次へ

ブロック塀を這うカタツムリを久しぶりに見た