媛彦温泉のホームページが消えてる!?

長年よく利用している媛彦温泉(愛媛県松山市畑寺の温泉)。

いつも通りに温泉に行くだけであれば、媛彦温泉のホームページを見ることはあまりない。

でも、たまにホームページを見て確認をしたい時もある。

「サービスデイっていつだったけ?」

久しぶりに、ホームページを見てみようかな、と思ったけれど、見つからない。

いくつかのサイトから、以下のURLにリンクを張られているようだったが、サイトを表示できなかった。

http://www.himehiko.co.jp/

ドメイン「himehiko.co.jp」をJPRS WHOISで調べてみる。

《JPRS WHOISでの検索結果》
Domain Information: [ドメイン情報]
a. [ドメイン名]                 HIMEHIKO.CO.JP
e. [そしきめい]                 
f. [組織名]                     一時凍結ドメイン名
g. [Organization]               Suspended Domain Name
k. [組織種別]                   一時凍結ドメイン名
l. [Organization Type]          Suspended Domain Name
m. [登録担当者]                 
n. [技術連絡担当者]            
p. [ネームサーバ]              
s. [署名鍵]                    
[状態]                          Deleted (2014/10/31)
[登録年月日]                    
[接続年月日]                    
[最終更新]                      2014/05/14 11:30:26 (JST)

「一時凍結ドメイン名」、「Suspended Domain Name」という記述を見る限り、ドメインが廃止される予定のようだ。

意図的に廃止するのか、ドメイン更新料を払い忘れていてドメインが廃止となってしまったのか、どちらかだろう。

媛彦温泉のホームページが見えないのは、何らかの理由で、ドメインが有効ではないからだ。

といったことを気にしていたのは、先週土曜日まで。

土曜日は、仕事も休みだったし、まあ、もう直接行ってみよう、と思って、媛彦温泉に行ってみた。

媛彦温泉は元気に営業していた。

気になっていたサービスデイ(ひめひこの日)は、券売機の隣にある看板で分かった。

毎月第3木曜日で、料金は300円だった。

惜しい!あと2日早く来ていれば、サービスデイだったのか。(でも、気づいていても、その日は出張で県外にいたので、来れなかったけれど。)

お風呂は、いつも通り気持ち良かった。

風呂上りにくつろいでいると、一緒に行った妻が、施設内のテレビの横にある張り紙を見て、「LINEのサービスが始まっているみたいだから、登録してあげる」とか言ってきて、私のスマホに入っているLINEに媛彦温泉が友達登録された。

私がLINEに登録していたのは、妻だけだったのだが、2人目が媛彦温泉になるとは!

このようなことがあったせいか、施設の人にホームページのことを訊こうと思っていたのだけれど、忘れてしまった。

今度行った時に覚えていたら、訊いてみよう。

《2014年12月31日追記》
先日、媛彦温泉に行った時に受付の人達に訊いてみたところ、いつホームページが見えるようになるかなど、詳細はよく分からなかった。(ひょっとして、このまま見えないままなのかなぁ。)

1か月ぐらい前に、愛媛の地元雑誌「KOMACHI」を見ると、普通に媛彦温泉が紹介されていて、温泉の割引券も付いていたので、媛彦に限らないが、愛媛の温泉情報はホームページよりも、地元雑誌で収集した方がいいことがあるかもしれない、と思うようになっている。

  

前へ

JR加古川駅からJR新横浜駅まで普通列車と新幹線「ひかり476号」で移動

次へ

Linux(CentOS 6)でログインパスワードを間違えた時に記録されるログ