Apple TVでiPod touch 5やiPad miniの画面をテレビに表示する

SONYの液晶テレビ(BRAVIA)の画面にiPod touch 5やiPad miniの画面を表示したかったので、Apple TVを購入した。

2014年7月12日に松山市内の某お店で購入したのだが、価格は、10,584円だった。

Apple TV MD199J/Aの箱

Apple TV MD199J/Aの箱。

Apple TV MD199J/Aの箱とその中身

箱とその中身。

黒地にリンゴマークとtvとという文字があるのが、Apple TV本体。

本体の電源ケーブルは、黒くて太い。

リモコンは、銀色のスティック型で、かなり薄い。

紙の設定ガイドがあるのは、嬉しい。

Apple TV MD199J/Aの本体

Apple TV MD199J/Aの本体。

本体は据え置き型の機械なのに、手に取って使うことが前提のiPod touch 5やiPad miniのように本体の角をかなり丸くしているのに、デザイン上のこだわりを感じる。

Apple TV MD199J/Aの背面

Apple TV MD199J/Aの背面。

電源ケーブルの差込口、HDMIケーブル差込口、Optical Audioと書かれている差込口(?)、LANケーブルの差込口がある。

Apple TV MD199J/Aのリモコン、本体、iPad mini

Apple TV MD199J/Aのリモコン、本体、iPad miniの本体。

なんと、Apple TV本体は、リモコンよりも縦サイズが小さい。

iPad miniと比べると、縦横サイズ共に、Apple TVの方が小さい。

このサイズなら、テレビ台の片隅にでも置いておいても邪魔にならない。

 

さて、設定関連はちょっと苦労した。

Apple TVとSONYのテレビとはHDMIケーブルで接続し、液晶テレビ画面にApple TVの設定画面を表示することまでは簡単。

設定は、やや面倒。

特に、Apple TVのリモコンで画面上に表示されているボタンを押す方法が分からず、1時間ほど悩んだ(適当にボタンを押していて自己解決した)。

iPod touch 5などが直観的な操作だけでストレスなく色々なことができるのとは対照的だ。

何とかインターネット接続までができるようになり、いよいよ、iPod touchとiPad miniをApple TVに接続しようと思って、App Storeで「Remote」というアプリをiPod touch 5とiPad miniにインストールしようとする。

このアプリケーションにはiOS 7.0が必要です。
このアプリケーションをダウンロードして使用するにはiOS 7.0にアップデートする必要があります。

といったメッセージが画面に表示されて、愕然。

iOS 6のデザインが好きだったので、iOS 6のままで使いたかったのに、iOS 7にアップデートしないといけないなんて……。

10,584円もお金を出してApple TVを買っておいて、iOS 7にアップデートしたくないという理由で、iPod touchやiPad miniの画面を液晶テレビ画面に表示したい、というApple TVを買った目的を諦めるのは、アホらしい。

迷ったのは束の間。

iPod touch 5とiPad miniをどちらともiOS 7にアップデート。

アップデート後、iPod touch 5とiPad miniにRemoteアプリをインストールすると、液晶テレビ画面にiPod touch 5やiPad miniの画面を表示することができて、感動。

設定はやや面倒だったが、使えるようになってからの満足感は大きい。

iPod touchで撮影した画像や動画を見ていると、家族も寄ってきて楽しんでもらえる。

iPad miniでGoogle Earthを操作すると、液晶テレビ画面いっぱいに地球が映り、楽しい。子供に世界や日本の地名を教えるといった教育目的としても活用を始める。

買って良かったと思える商品だ。

  
 

前へ

JR水前寺駅からJR広島駅まで普通列車と新幹線で移動

次へ

100円ショップ・シルクで「おふろポスター アルファベット」(品番2648)を購入した