PukiWikiインストールメモ

PukiWikiをインストールしてみたくなったので、現在、利用中のレンタルサーバ「XREA」でインストールしてみた。

以下は、そのインストールメモである。

1.PukiWikiのインストールファイルをダウンロードする。

http://pukiwiki.sourceforge.jp/?PukiWiki%2FDownload%2F1.4.7
このサイトから、EUC-JP版のtar.gzファイル「pukiwiki-1.4.7_notb.tar.gz」をダウンロードする。

2.レンタルサーバのドキュメントルート直下に「wiki」ディレクトリを作成する。

※PukiWikiのURLをhttp://ドメイン名/wiki/にすることを想定している。

3.FTPソフト等で、wikiディレクトリにインストールファイルをアップロードする。

4.レンタルサーバにTera Term等でSSH接続する。

作業前に確認すればよかったが、現在利用中のレンタルサーバ「XREA」のPHPのバージョンを確認する。

php -v
PHP 5.2.5 (cgi) (built: Mar 18 2012 02:20:00)
Copyright (c) 1997-2007 The PHP Group
Zend Engine v2.2.0, Copyright (c) 1998-2007 Zend Technologies

バージョンは、PHP 5.2.5のようだ。
結論を言うと、インストール完了後にページの編集、ユーザ認証機能ぐらいしか試していないが、このバージョンで問題なく動作するようだ。

5.インストールファイル(圧縮ファイル)をtarコマンドで解凍する。

tar zxvfp pukiwiki-1.4.7_notb.tar.gz

6.インストールファイルを削除する。

rm -f pukiwiki-1.4.7_notb.tar.gz

7.解凍ディレクトリ「pukiwiki-1.4.7_notb」の中身をwikiディレクトリ直下に移動する。

mv pukiwiki-1.4.7_notb/* ./

8.ブラウザでpukiwikiの表示を確認する。
http://ドメイン名/wiki/でアクセスし、pukiwikiの「FrontPage 」というタイトルのトップページが見えることを確認する。

9.pukiwikiの画面上部の「新規」リンクをクリックし、テストページを作成する。

※ここまで約5分程度の作業。
 この状態でも使えはするが、色々と問題なので、以下の作業を行う。

10.pukiwiki.ini.phpを修正する。
インストールディレクトリ直下にあるpukiwiki.ini.phpファイルを修正する。

(修正点1)
122行目 // Site admin's name (CHANGE THIS)
123行目 $modifier = 'anonymous';

「anonymous」の部分を任意のユーザ名に変更する。

この部分を変更しないと、ページ作成(修正)をした後にページのフッター部の更新情報表示箇所で、以下のように、「Site admin」が「anonymous」という表示されてしまう。

Last-modified: 2014-06-28 (土) 04:20:20 (10m)
Site admin: anonymous

(修正点2)
125行目 // Site admin's Web page (CHANGE THIS)
126行目 $modifierlink = 'http://pukiwiki.example.com/';

http://pukiwiki.example.com/」の部分を自分のサイトのURLに変更する。

(修正点3)
129行目 $defaultpage = 'FrontPage'; // Top / Default page

「FrontPage」の部分は、pukiwikiのトップページの名称となる。
任意のトップページ名に変更する。

(修正点4)
192行目 // Default: always fail
193行目 $adminpass = '{x-php-md5}!';
194行目
195行目 // Sample:
196行目 //$adminpass = 'pass'; // Cleartext
197行目 //$adminpass = '{x-php-md5}1a1dc91c907325c69271ddf0c944bc72'; // PHP md5() 'pass'
198行目 //$adminpass = '{CRYPT}$1$AR.Gk94x$uCe8fUUGMfxAPH83psCZG/'; // LDAP CRYPT 'pass'
199行目 //$adminpass = '{MD5}Gh3JHJBzJcaScd3wyUS8cg=='; // LDAP MD5 'pass'
200行目 //$adminpass = '{SMD5}o7lTdtHFJDqxFOVX09C8QnlmYmZnd2Qx'; // LDAP SMD5 'pass'

「{x-php-md5}!」の部分を197行目の例を参考に変更する。

レンタルサーバにSSH接続しているTera Termで以下のコマンドを実行する。
echo -n 'pass' | md5sum
1a1dc91c907325c69271ddf0c944bc72 -
が表示されることを確認する。
「pass」をmd5で暗号化した時の文字列「1a1dc91c907325c69271ddf0c944bc72」が、197行目の「{x-php-md5}」と「';」の間にある文字列と一致することを確認する。

上述のコマンドの「pass」の部分を任意のパスワード文字列に変更して実行する。

echo -n '任意のパスワード文字列' | md5sum

表示されたmd5の暗号化文字列を、193行目の「{x-php-md5}」の右にある「!」文字列とと入れ替える。

md5の暗号化文字列が、「aaaaaaaaaaaaa1」の場合、以下のようになる。

$adminpass = '{x-php-md5}aaaaaaaaaaaaa1';

(修正点5)
pukiwikiでのページの編集(作成、修正など)にはユーザ認証をしたいので、ユーザ認証機能を有効にする。

233行目 // User definition
234行目 $auth_users = array(
235行目 // Username => password
236行目 'foo' => 'foo_passwd', // Cleartext
237行目 'bar' => '{x-php-md5}f53ae779077e987718cc285b14dfbe86', // PHP md5() 'bar_passwd'
238行目 'hoge' => '{SMD5}OzJo/boHwM4q5R+g7LCOx2xGMkFKRVEx', // LDAP SMD5 'hoge_passwd'
239行目 );

foo、bar、hogeのパスワード設定は試してみると有効なものではないように思えたが、設定があると気持ちが悪いので、236行目から238行目までは削除し、編集を許可するユーザのみを設定する。

$auth_users = array(
'編集を許可するユーザ名' => {x-php-md5}bbbbbbbbbbbbbbbbbbb1',
);

「編集を許可するユーザ名」の部分にユーザ名を入力し、「{x-php-md5}」という文字列の右側にmd5で暗号化したパスワード文字列を入力する。(この例では、「bbbbbbbbbbbbbbbbbbb1」がmd5で暗号化したパスワード文字列となる。)

258行目 // Edit auth (0:Disable, 1:Enable)
259行目 $edit_auth = 0;
260行目
261行目 $edit_auth_pages = array(
262行目 // Regex Username
263行目 '#BarDiary#' => 'bar',
264行目 '#HogeHoge#' => 'hoge',
265行目 '#(NETABARE|NetaBare)#' => 'foo,bar,hoge',
266行目 );

「$edit_auth = 0;」の0を1に変更する。
※「0」の場合、ユーザ認証機能が無効であることを意味する。

$edit_auth_pagesを修正する。

$edit_auth_pages = array(
// Regex Username
'##' => 'ユーザ名',
);

ページ編集に認証を求めるページの対象を全ページとする。
「ユーザ名」の部分は、ページ編集を許可する任意のユーザ名に変更する。

<参考サイト>
Q. ユーザー認証で特定の人だけ新規ページ、編集などをできるようにしたい
http://pukiwiki.sourceforge.jp/?Q%EF%BC%86A%2F%E9%81%8B%E5%96%B6#yad2594f

11.ユーザ認証機能の動作確認をする。

ページの編集をしようとすると、ユーザ名、パスワードの入力を求められるベーシック認証(Basic認証)画面が表示されること、および、設定したユーザ名、パスワードを入力することで編集が可能となることを確認する。

これで、PukiWikiのインストールは終わったので、後はのんびりと、PukiWikiを使って楽しみたいと思う。

《2014年7月12日追記》

(修正点6)

改行が反映されず、

北海道
青森県

と表示させたいのに、横並びになって

北海道青森県

と表示されてしまうことに気付いた。

pukiwiki.ini.phpを修正することで、改行が反映されるようになるようだったので、修正した。

// Convert linebreaks into <br />
$line_break = 0;

「$line_break = 0;」の0を1に変更する。

※私がインストールしたPukiWikiは、以後、以下のURLで確認できます。

Nobuneko Wiki Top
http://nobuneko.com/wiki/

前へ

松山市自転車免許証でアクアパレットやコミセンのプール料金が無料!

次へ

平成26年(2014年)の「まさき町夏祭り」の開催日時(予定)