C言語のコンパイルエラー「無効なプリプロセスディレクティヴ」の原因と解決方法

C言語で書いたプログラムをコンパイルしようとしたら、「無効なプリプロセスディレクティヴ」というエラーが発生した。

gcc testfile.c
testfile.c:6:4: error: 無効なプリプロセスディレクティヴ #printf

どうやら、printf関数をコメントするために「#printf」と書いたことが原因だったようだった。

C言語ではプログラムをコメントにする場合、コメント対象を「/*」と「*/」で囲むことになるようだが、今回、間違ってコメント対象の前方に「#」(シャープ)を付けていたようだ。

たぶん、プログラムソース冒頭に書いた「#include 」の「#」に引きずられて何となく書いてしまったのだろう。

正しいコメントの書き方に修正することで、コンパイルエラーは解消された。

  

前へ

C言語のコンパイルエラー「file not recognized: File format not recognized」の原因と解決方法

次へ

愛媛県松山市のCafe GRATO(カフェグラート)で夕食とデザート