青森空港から青森駅までバスで移動

午前7時45分松山空港発、9時10分羽田空港着のJAL 1460便で羽田空港まで移動し、午前10時20分羽田空港発、11時35分青森空港着のJAL 1203便で青森空港に移動した。特別乗継割引が適用となり、運賃は39,680円となり、割引適用前よりも数万円ほど安くなったと思う。

本当は使い慣れているANAを利用したかったのだが、どうやら、青森空港に飛ぶANA便が2014年5月6日現在は路線として存在していないようだったので、JALを利用するしかなかった。(その後の調べで、2014年7月1日から大阪(伊丹)空港から青森空港への路線が開設されることが分かった。)

この数日間、39度前後の熱が続いていて体調が悪かったが、今朝は、幸いにも、熱は下がっていた。

飛行機での移動は他の移動手段よりも楽ではあるが、体力が完璧には戻っていなかったことと、乗継で1時間ほどは地上にいるとは言え、飛行機の移動でほぼ連続で合計3時間もの長い間、空を飛んでいることはあまりなかったので、青森空港に着いた頃には、ちょっと疲れていた。

青森空港着のJAL 1203便

青森空港着のJAL 1203便。

疲れていたため、いつものように色々と写真を撮る気力があまりなく、預けていた荷物を受け取り、さっさとバス乗り場に向かう。

青森空港 4番バス乗り場(青森市内行)に停車中のJR東北のバス(J647-03407 乗合)

青森空港 4番バス乗り場(青森市内行)に停車中のJR東北のバス(J647-03407 乗合)。

青森空港 4番バス乗り場(青森市内行)に停車中のJR東北のバス(J647-03407 乗合)の行き先表示(青森空港→青森駅)

JR東北のバス行き先表示を確認すると、「青森空港→青森駅」となっていた。

今日は青森駅前のホテルに泊まるので、このバスに乗ったので問題なさそうだ。

青森空港 4番バス乗り場(青森市内行)に停車中のJR東北のバス(J647-03407 乗合)(正面からの写真)

バスの正面からの写真。

バスは、11時50分発のようだった。

そろそろ出発する時刻であったため、バスに乗る。

走行中のJR東北のバス(J647-03407 乗合)車内後部座席より眺めた去りゆく青森空港

走行中のバス車内後部座席より眺めた去りゆく青森空港。

※写真の左手に見えるのが青森空港。

走行中のJR東北のバス(J647-03407 乗合)車内後部座席より眺めた車内の様子

車内後部座席より眺めた車内の様子。

座席は、左右2列シート(合計4列)のタイプだ。

乗客は、15名ほどで、満席とは程遠い。

利用者にとってみれば、空いているのは嬉しい。

青森駅に到着した青森空港発のJR東北のバス(J647-03407 乗合)

青森駅に到着。

バス正面からの写真。

青森駅に到着した青森空港発のJR東北のバス(J647-03407 乗合)(背後からの写真)

バス背後からの写真。

青森空港から青森駅前までのバスの運賃は、700円だった。

所要時間は、道路事情にもよると思うが、本日は、32分ほどだった。

青森空港のバス乗り場にあった時刻表では、所要時間は35分ほどの予定である旨が記載されていたので、予定よりも3分ほど早く着いたようだ。

  

前へ

愛媛県松山市のCafe GRATO(カフェグラート)で夕食とデザート

次へ

青森駅(あおもり駅) - 青い森鉄道切符売り場、青森鉄道むすめ、列車