成田空港から横浜(YCAT)までバスで移動した時の料金と所要時間

成田空港から横浜まで高速バスで移動しようと思ってバスのチケット売り場を見ていると、YCAT(横浜シティエアターミナル)行きとみなとみらい地区21行きの2つがあった。

どちらも値段は同じということであった。

少し悩んだが、本日の宿泊先のホテルが関内駅近くのコンフォートホテル横浜関内だったため、関内駅を利用することを考えると、横浜駅から電車に乗った方がよいから、横浜駅から徒歩5分程度のYCAT行きに乗ることにした。

料金は、大人3500円だった。

成田空港から東京駅までバスで900円、東京駅から横浜駅まで電車で450円、という組み合わせであれば、1350円で済む(公共交通機関を使用した移動では、これが最安?)から、バス料金3500円は高い。

「普段」なら、乗らない。

今日は、38.1度ほどの熱があって体調的につらかったので、値段は高いが、移動が楽なバスを選んだ。

所要時間は、16時50分発のバスに乗り、YCATに到着したのが18時30分だったので、1時間40分といったところ。

京成スカイライナーと電車を使って移動した場合とほぼ変わらないので、所要時間の不満はない。

熱のせいで、この1時間40分が異常に長く感じられたが、それは個人的な問題だ。

バス(京浜急行バス)の乗り心地は大変よかった。

乗車した時間帯がよかったのか、乗車率が低く、二人掛けの座席に一人でゆったりと座れたのもよかった。

運転手さんが笑顔で対応している姿にも好感が持てた。

値段は高いけれど、快適だったので、場合によっては、また今度バスを使うことがあるかもしれない。

  
 

前へ

ジェットスターの予約がPCサイトではできなかったが、モバイルサイトならできた

次へ

エミフルMASAKIの2014年の初売りの様子